« 感想 「ファイヤーウォール」 | トップページ | 感想「フォックス家の殺人」 »

感想 「ドラフト下位指名ならプロへ行くな!」

「ドラフト下位指名ならプロへ行くな!」 泉直樹 実業之日本社
1980年以降にプロ野球入りした選手の中から、一定の基準を使って成功選手を抽出した上で、どういう属性の選手が成功しているかを、データから割り出していくもの。ホームランバッターは体格がいいか、とか、ドラフト下位で入団した選手は成功は難しいのか、とか。
面白い企画だと思ったが、それほど意外な結果は出て来ていないので、おおむね、やっぱり…、という感想になってしまう(ちなみにホームランバッターは必ずしも身長は高くないが、体重は重い→体格ががっしりしている、ドラフト下位の活躍は難しい、という結論になるようだ。でも、例外はある)。
データだけでは説得力に欠ける、ということなのか、プロアマの野球の現場の人たちへのインタビューも交えた内容になってるが、それでさらに焦点がずれてしまっている感もある。もっとデータに徹しきった本作りの方が良かったんじゃないか。
最後に、本書が出た当時(2008年春)の話題の若手選手の将来を予測したりしているが、当たってるような当たってないような微妙な感じ。ちなみに今年戦力外になった、うちの加藤に関しては太鼓判ぽい評価なんだが、完全にハズレ。
どっちかというと、野球ファンがデータをネタにして、よもやま話をしてるイメージかな。そういう緩い感じの本。
ただ、俺はプロ以外の野球はあんまり興味がないから、プロに入る前の選手の球歴をあんまり知らないので、この選手はそうなんだ、みたいな面白さは結構あった。
(2012.10.12)

|

« 感想 「ファイヤーウォール」 | トップページ | 感想「フォックス家の殺人」 »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

記事拝見させていただきました。

毎年プロの門戸をくぐる選手の数自体が少ないので、予想もバラついてしまいますよね。。

アメリカみたいに年間1500人程度が一気にプロになるような環境であれば、データに徹した分析で選手の未来も概ねの傾向が見えてくるんでしょうね。。

日本のプロ野球も、アマチュアとお互いにもっと近づいて連携して選手の未来をもっと豊かに育んでいけるといいですね!

【完全ランキング方式全国軟式野球リーグG-LEAGUE運営事務局】

投稿: 全国軟式野球リーグG-LEAGUE運営事務局 | 2012.10.27 18:22

コメントありがとうございました。遅いレスですが…。
そうですね、統計で処理するには、ちょっとサンプル数が少なすぎるきらいはありましたね。アイディア自体は面白いと思うんですが。
とはいえ、傾向は見えたとしても、外れた存在は必ず出てくるわけで、それも面白さだなとも思います。

投稿: wrightsville | 2012.11.06 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55980277

この記事へのトラックバック一覧です: 感想 「ドラフト下位指名ならプロへ行くな!」:

« 感想 「ファイヤーウォール」 | トップページ | 感想「フォックス家の殺人」 »