« 関東大学対抗戦 帝京大対慶應義塾大学 | トップページ | 感想 「ラッシュライフ」 »

クライマックスS巨人対中日(10/21)

2012.10.21(日) 18時 東京ドーム
D 000020000  2
G 020000001X 3
[勝]マシソン [敗]岩瀬
[H]D:ブランコ(内海)

正直、どーでもいい試合だったが、ギャンブルでチケットを買ってしまっていたもので…(^^;

中日は前日に引き続き、勝てば日本シリーズ進出だったが、序盤の得点機をことごとくミスってる間に、巨人が山内の2死球などで作ったチャンスで古城が2点タイムリーで先制。中日はブランコのツーランで追いついたものの、その後、得点の気配がまるで薄い。その分、ピッチャーが頑張って2-2のまま9回まで行ったが、9回裏に岩瀬が打たれて作ったピンチで、最後は山井が石井にサヨナラヒットを打たれた。

次々出て来る中日のリリーフが、みんなちゃんとストライクを取れるピッチャーばっかりで、その辺がうちと違うんだよなあ、とか、古城にも石井義人にも、いやな思いを何度もさせられているよな、とか思った。
気分的には中日を応援はしてたけど、他人の試合なのに、延長まで付き合う羽目になったらいやだなあと思ってたから、9回裏で決まってくれてよかった(^^;。それにしても、たいがい長い試合だったが(3時間40分)。
これで対戦成績五分になって、結局22日に巨人が勝って、大逆転で日本シリーズ進出を決めたが、それも所詮他人事だ…。
1877034229_95


|

« 関東大学対抗戦 帝京大対慶應義塾大学 | トップページ | 感想 「ラッシュライフ」 »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/55980204

この記事へのトラックバック一覧です: クライマックスS巨人対中日(10/21):

« 関東大学対抗戦 帝京大対慶應義塾大学 | トップページ | 感想 「ラッシュライフ」 »