« トップイースト1部横河対ヤクルト | トップページ | スワローズファン感謝デー »

J1リーグ第32節磐田対名古屋

2012.11.17(土) 14時 ヤマハスタジアム
観客 8978人 主審 西村雄一 副審 戸田東吾、穴井千雅

 ジュビロ磐田 0(0-1)2 名古屋グランパス
        (0-1)

 得点 45+2分 名古屋・闘莉王
    90+3分 名古屋・永井

久々に現地でグランパス観戦。
それはいいんだけど、ひどい雨。特に試合直前は土砂降り。その後もほとんど止みかけたり、また土砂降りになったり。身動き取れん状態だった。

試合は、名古屋はパスはいい感じで回るけど、ワンテンポ遅くて、シュートが打てんね、という、お馴染みのパターン。磐田は逆に、攻め急ぎというか、崩しきる前にガンガン打ってきて、シュートさえ打ってりゃいいのか?、という感じ。どちらも点が取れないながら、名古屋の方が、回数は少なくても、際どい場面までは持って行ってるかな、という印象で前半が終わりかけたロスタイムに、田口のクロスからツリオが叩き込んで先制。
前半の田口は攻守に存在感があったし、周り中からやってくるザッパなパスをよく受けて繋いでいた。ショックアブソーバーみたいだなと思って見ていた(^^;)
というか、田口以外が、いまいち過ぎるんだよなあ。いや、ツリオとか、ダニエルとかはともかく、8とか10とか20とか…。

後半の名古屋は先制の効果かリズム良くやれていたと思うが、半ば頃に立て続けにセットプレーの好機を貰いながら物に出来ず、田口が疲れ始めたか(後半、向かい風の強風が吹き始めたから、そのせいもあったかも)、ミスが増えて、やばい流れかなと思い始めた。でもディフェンスが踏ん張った。
後半ラスト、玉田に代わってムウが入ると、ロスタイムに右サイドから切れ込んで、ゴール前の永井へ、決めるだけ、みたいなパスを通して2点目。そのまま勝利。

雨に耐えた甲斐のある勝ち試合だった(^_^)v
1880946426_48
1880946426_236

|

« トップイースト1部横河対ヤクルト | トップページ | スワローズファン感謝デー »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/56176245

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第32節磐田対名古屋:

« トップイースト1部横河対ヤクルト | トップページ | スワローズファン感謝デー »