« 感想 「ポジオリ教授の冒険」 | トップページ | トップリーグプレーオフ準決勝サントリー対神戸製鋼 »

「クレオパトラ」

手塚治虫が「千夜一夜物語」の後に作った「大人向け」長篇劇場アニメ(1970年公開)。年明けにアニマックスで放送していたのを録画して見た。
大人向けを意識したエロいシーンが多いのは「千夜一夜物語」と一緒だが(キャラクターを小島功が描いたりもしてる)、こっちの方がストーリーはしっかりしていて、そういう要素に寄りかかった作品にはなってないし、完成度は上だと思う。
内容について、ほとんど予備知識がなく、クレオパトラの話だと思って見始めたら、いきなり宇宙船が出て来てSFぽい話が始まったので戸惑ったが、これはクレオパトラを主人公にした本編へ導入するちょっとした仕掛け。本編の方がそれなりにしっかりした作りということもあって、なくもがなという感じがいくらかしたが、手塚治虫らしい作りという気はした。
「ルパンVS複製人間」で見たような遊びがあちこちにあって、こっちの方が当然先なので、あっちはかなり影響を受けてるんだなと思った。それを言えば「千夜一夜物語」の主人公のアルディンも、多分にルパン三世を思わせるキャラだし、結構繋がりは深そう。というよりは、「大人向けアニメ」というと、この時代(「ルパンVS複製人間」は1978年なので、8年後だが)、みんな考えることは同じだったということかもしれないけれどね。

|

« 感想 「ポジオリ教授の冒険」 | トップページ | トップリーグプレーオフ準決勝サントリー対神戸製鋼 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/56556890

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレオパトラ」:

« 感想 「ポジオリ教授の冒険」 | トップページ | トップリーグプレーオフ準決勝サントリー対神戸製鋼 »