« 「千夜一夜物語」 | トップページ | トップチャレンジ1クボタ対コカ・コーラウエスト対クボタ »

トップチャレンジ1豊田自動織機対三菱重工相模原

2013.1.5(土) 12時 秩父宮ラグビー場 

 豊田自動織機シャトルズ 26(10−13)16 三菱重工相模原 
               (16−3)  ダイナボアーズ

今年初観戦。

織機が果敢に攻めて行くが、ミスが出て攻めきれず、手堅い試合運びの三菱が隙を突く形で、15分までにトライとPGで10点先行。織機の勢いは鈍らず攻め続け、23分に同点に追い付くが、すぐにPGで再度勝ち越され、30分にはトライ寸前にスローフォワードで逸機。追いきれないかな、という感じがしつつ、前半三菱13対10織機。
後半、それでも織機が頑張って、12分にPGで再度追い付く。そこで三菱がショーンウィリアムスを投入。いきなり存在感を見せて試合に絡み、三菱がPGでまた勝ち越すが、三菱が流れを掴んだのは短時間。20分過ぎに織機がようやくミスなしでパスをきっちり繋ぎ、朝見のトライで遂に逆転。以降、織機はウィリアムスを厳しくマークして抑え込み、チャンスではジェラードがDGとPGを決めて引き離し、最終スコア26対16で織機が勝ち。

織機の縦の動きの多いラグビーは華やかで見ていて面白かった。動きが多い分、ミスのリスクもあるし(実際ミスが多かった)、それで劣勢に立つ場面もあったけど、やり切って勝った感じ。
三菱はやっぱり、ウィリアムスが居ないと、手堅いだけで攻撃的にはうまく試合を作れなかったように見えた。次節、どう挽回していくのかな。
1887835933_5

|

« 「千夜一夜物語」 | トップページ | トップチャレンジ1クボタ対コカ・コーラウエスト対クボタ »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/56485080

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ1豊田自動織機対三菱重工相模原:

« 「千夜一夜物語」 | トップページ | トップチャレンジ1クボタ対コカ・コーラウエスト対クボタ »