« トップチャレンジ1豊田自動織機対三菱重工相模原 | トップページ | トップリーグ第13節リコー対ヤマハ »

トップチャレンジ1クボタ対コカ・コーラウエスト対クボタ

2013.1.5(土) 14時 秩父宮ラグビー場 

 コカ・コーラウエスト 37(10−22)31 クボタスピアーズ
 レッドスパークス    (27−9)  

序盤はクボタが余裕の試合運び。気合いが空回り気味のコーラを軽くいなして、30分までに22対0。今日見た4チームの中で一番完成度が高いように見えたし、やっぱり本命はクボタなんだろうなと思ったんだが、その辺からおかしくなり始めた。
一旦押し込まれ始めると、クボタはこらえきれない。さらにシンビンで数的劣勢になり、37分にコーラに展開されてトライを決められ、さらに押し込まれる。そこはなんとかPGにとどめて22対10で折り返し。
後半いきなり、コーラがディフェンスの穴を突いてトライ。それでもその後、クボタは少し挽回して、人数も戻ったから、展開が変わるかと思ったが変わらない。点の取り合いで一旦は逆転。そこでコーラにミスが出て、22分に再逆転してクボタ28対27コーラになったが、29分にクボタがペナルティでシンビン。そのペナルティキックでコーラが逆転。37分にはコーラがインターセプトからトライに持ち込んで、決定的な8点差。クボタはロスタイムにPGで3点返すのがやっと。最終スコアクボタ31対37コーラ。

クボタは昨年のまさかの敗退に引き続き、今年もやらかしちゃいそうな気配は十分。地力はあると思うんだが、やはり芸風か…。ただ、最後のPGで稼いだ勝ち点1が、最終的に大きい意味を持つ可能性はあるよな。
コーラは最初は気合いだけじゃな~、という感じだったけど、ペースを掴んでからの力強い試合運びは、見てて力が入った。面白かった。
1887865329_111

|

« トップチャレンジ1豊田自動織機対三菱重工相模原 | トップページ | トップリーグ第13節リコー対ヤマハ »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/56485151

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ1クボタ対コカ・コーラウエスト対クボタ:

« トップチャレンジ1豊田自動織機対三菱重工相模原 | トップページ | トップリーグ第13節リコー対ヤマハ »