« トップリーグプレーオフ準決勝パナソニック対東芝 | トップページ | 感想 「償いの報酬」 »

トップリーグプレーオフ決勝サントリー対東芝

2013.1.27(日) 14時 秩父宮ラグビー場

 サントリーサンゴリアス  19(12−3)3 東芝ブレイブルーパス
              (7−0)  

いきなりサントリーが一方的に押しまくる展開。東芝はよく持ちこたえてたが、9分に右サイドへの素早い展開から村田が飛び込んでサントリーが先制トライ。その後、東芝も反撃したがチャンスでミスが出て(というかサントリーのプレッシャーがきつくてミスになっていた感じ)、18分にヒルのPGで3点返しただけ。その後、サントリーが34分にアドバンテージが掛かってる場面で小野が前へ蹴り込み、村田が競り勝ってトライ。東芝は39分にヒルがPGを狙うが外れて、12対3の折り返し。

後半の東芝はパワー重視に切り替えてきた印象。それである程度はサントリーを押し込めるようになって、サントリーが耐え切れずに反則を連発。2回もシンビンを食らったりしたが、それでも東芝のトライは食い止め続けた。32分には東芝がトライ?という場面もあったけど、直前のパスがスローフォワードでトライにならない。逆にこの後投入されたトゥシピシが、狙い通りのカウンターでトライを決めてサントリーが突き放し、そのまま勝って優勝。

サントリーにとっても楽な試合ではなかったとは思うけれども、チーム力を見せつけた順当な優勝だったと思う。
1890498754_115
1890498754_119
1890537568_25

|

« トップリーグプレーオフ準決勝パナソニック対東芝 | トップページ | 感想 「償いの報酬」 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/56680999

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグプレーオフ決勝サントリー対東芝:

« トップリーグプレーオフ準決勝パナソニック対東芝 | トップページ | 感想 「償いの報酬」 »