« J1リーグ第2節浦和対名古屋 | トップページ | J1リーグ第3節甲府対名古屋 »

オープン戦 ヤクルト対中日(3/16)

2013.3.16(土) 13時 神宮
D 000000002 2
S 02000202X 6
[勝]石川 [負]大野
[本]S:畠山(大野)

今季神宮&1軍の試合の初観戦。

先発はうちが石川で中日が大野。
石川が安定したピッチングで、5回を2安打無四球で完封。打線は2回に慎也、川本、川崎の3連打で2点先制。6回には畠山がレフトへ文句なしのツーラン。8回には中日5番手の山井の不調に付け込んで、中村の犠飛と松井淳のタイムリーでさらに2点。特定の選手が打ってるというんでなく、まんべんなくヒットが出ていたところと、チャンスに確実にタイムリーが出ていたところに、安心感があった。
投手陣は石川の後を受けて、6回に新加入の藤田太陽、7回に久古、8回にマツケンがまずまずのピッチングで零封。完封勝ちかと思ったが、最終回に登板した山哲が、ちょっとよたって、4安打で2失点。とはいえ、安打の中でクリーンヒットは1本くらいで、間が悪かった、くらいの感じだったから、次の登板できっちり投げられるようなら、そんなに問題ではないかな、と思う。

で、6-2で勝利。オープン戦とはいえ、投打が噛み合った快勝は気分が良かった。
というか、中日がちょっと出来が悪すぎかも。まあ、神宮では弱い中日だけどね(^^;。
1896037630_134
1896037630_235

|

« J1リーグ第2節浦和対名古屋 | トップページ | J1リーグ第3節甲府対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/56971948

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦 ヤクルト対中日(3/16):

« J1リーグ第2節浦和対名古屋 | トップページ | J1リーグ第3節甲府対名古屋 »