« ナビスコ杯予選L第2節鳥栖対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/26) »

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(3/24)

2013.3.24(日) 13時 戸田
E 00000100000 1
S 00000100000 1
[H]E:枡田(古野)

2日続けて戸田。今日は途中で適当に切り上げる気でいたんだが…。

先発はうちが古野で楽天が片山。古野は昨年のルーキーだが、故障で登板数がごくわずかで、昨年は試合で投げているのを、確か見ていないと思う。
ただ、その古野が好投。3回まではパーフェクトピッチング。4回先頭の枡田にヒットを打たれるが、その後も崩れない。もっとも時々結構甘い球も来てたように見えたんだが、そこは楽天打線がミスしてくれた。楽天の片山は、コース・球種を散らして、的を絞らせないピッチング。ヒットや四球でチャンスは作るが、うまくしのがれてしまう。5回まで0-0で、速い試合だった。
6回表、1死後に古野が枡田にライトへホームランを打ちこまれる。昨日に引き続き、当たってた枡田。
6回裏、片山が水田の足に死球。水田は代走野口に交代(ただ、重傷ではないっぽい?)。飯原のヒットで野口は3塁へ進み、続く楠城の3塁線への飛球(ショートが捕った)でタッチアップで生還して同点。
7回表、古野はヒットと四球、犠打で1死2-3塁のピンチを作るがしのぎ、8回は三者凡退。ここまでで降板。被安打3、与四死球3、失点1だから、充分好投と言えると思う。ちなみに片山は7回までで降板。こちらは5安打3四死球1失点。
双方の先発が作った流れを、後続のピッチャーが崩さず(双方、拙攻もあったのは否めないが)、試合は延長に入り、11回までやって、そのまま引分け。

せっかく速い試合だと思ったのに、延長11回までやられてしまったら、台無しだよ(^^;。今日もまた3時間ゲームだった。途中で帰るつもりだったけど、この展開じゃ帰れなかったし。
(古野が投げてる間は帰れないなあ、と思っていたが、古野が降板した時点で、9回が見えていたからねえ。あとはズルズルで…)
ここまで観戦した試合は長い試合ばっかりだ。この調子じゃあ、開幕後が思いやられる(^^;
1896870616_223
1896870616_108

|

« ナビスコ杯予選L第2節鳥栖対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/26) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/57026310

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対楽天(3/24):

« ナビスコ杯予選L第2節鳥栖対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/26) »