« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/26) | トップページ | J1リーグ第4節名古屋対湘南 »

セリーグ ヤクルト対阪神(3/29)

2013.3.29(金) 18時 神宮
E 200011320 9
S 000030000 3
[敗]平井、[勝]メッセンジャー

公式戦開幕戦。日頃、あんまり開幕戦にはこだわってないんで、過去に神宮での開幕戦も1回か2回しか来てないと思うが、今年はチケットをいただいて、しかもすげーいい席だったので、万難を排して行った(いや、大した難はなかったが(^^;))。

到着は18時半を回ったくらいで、2回表途中、0対2。うちの先発館山が不調だったようで。それでも3-4回は復調の兆しがあったが、5回にもヒット2本に四球ふたつで失点。5回裏に代打を送られ、5回3失点で降板。今ひとつ。
それでも5回裏、阪神先発のメッセンジャーが制球を乱した所につけ込んで、打線が反撃。ヒロヤスの押し出し四球、上田の犠飛、ミレッジのタイムリーで3対3。ここで一気に逆転出来てれば、という展開だったが畠山凡退で同点止まり。
6回表は平井諒が登板。いきなりコンラッドにツーベースを打たれ、続く藤井のバントの処理を誤って、無死1-2塁。中村の本塁好ブロックもあって、2死1-3塁までこぎつけたが、大和に内野安打を打たれて結局勝ち越しを許す。さらに、そのあと投入した中継ぎ陣が、どいつもこいつもピリッとしない。日高、松岡、久古、軒並み打たれて8回までに3対9(打線も好調だったのは5回だけだし)。
9回表は藤田太陽が出て来たので、少し見てたが、ミレッジの美技に救われて1死取った後、軽くヒットを打たれたから、もういいやと思って帰った。スコアは結局その後も動かなかったみたい。

館山の出来の悪さも問題だけど、中継ぎ陣が軒並み崩壊してたのは、もっと問題かも。まあ、オープン戦で、そんな気配は感じてたが…。守備も崩れてるし、ちょっと先が思いやられる。

それにしても、やっぱり長時間試合だった(^^;)。途中で帰っても3時間半を超えてるんだから。呪いだ(^^;)
1897431364_41
1897431364_17
1897431364_56

|

« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/26) | トップページ | J1リーグ第4節名古屋対湘南 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/57065051

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(3/29):

« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/26) | トップページ | J1リーグ第4節名古屋対湘南 »