« 感想「東京ダモイ」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(4/17) »

JFL第6節横河対YSCC

2013.4.14(日) 13時 武蔵野市陸上競技場

今年初のJFL観戦。

試合前、横河の小山のJFL300試合出場表彰。よくやってきたよな。

強風の中の試合。横河が3バックだったのが目を引いた。初めて見たんじゃないかな。
前半はYSCCが追い風で攻める。ゴール前にどんどん放り込んでくるが、風が強すぎて流れてしまう。そのうちスルーパスやショートパスでの攻撃も見せ始め、結構多彩な攻め手を繰り出したが、決めきれない。横河も回数は少ないながら、決定的なチャンスは何度か作っていて、中でも序盤の、CKからの小山のヘッドがクロスバーだったのは、いろんな意味で惜しかった。
スコアレスで折り返し。

エンドが変わって、後半は横河が追い風で攻勢、と思いきや…(^^;)。風向きが変わったわけではないので、単純にYSCCの勢いが上回っただけ。形はどうあれ、きっちり寄せてボールを奪い、ゴール前に入ってくというのが徹底されていた。10分過ぎにそれが奏功して、ゴール前のゴチャゴチャを伊池が押し込み、YSCCが先制。
その後は一進一退で、横河にも得点機はあったが、決めきれずにいるうち、ディフェンスの動きが鈍くなり、横河ゴール前でYSCCのショートパスが繋がり始め、30分過ぎに追加点。これでディフェンスの集中が切れたっぽく、以降は集中豪雨のように失点を重ねて、最終スコアは0対5。横河の大敗。

こういう悪いコンディションでは、形を作るよりも、とにかく前へ持ってくのが正解だった、という感じかなあ。
記念試合だった小山は気の毒だった。ディフェンス崩壊の一端になっちゃったし、途中で下げられちゃうし。
1899006236_237
1899006236_249

|

« 感想「東京ダモイ」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(4/17) »

JFL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/57209594

この記事へのトラックバック一覧です: JFL第6節横河対YSCC:

« 感想「東京ダモイ」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(4/17) »