« 交流戦 ヤクルト対西武(5/15) | トップページ | J1リーグ第12節鹿島対名古屋 »

交流戦 ヤクルト対ロッテ(5/17)

2013.5.17(金) 18時 神宮
M 012000200  5
S 000200004X 6
[勝]正田、[敗]松永
[H]S:バレンティン(唐川)、畠山(松永)、M:伊志嶺(石川)、井川(石川)、今江(石川)

仕事の切れが悪くて出るのが遅くなり、神宮に着いたのは7時過ぎ。試合の進みも早くてもう4回裏。チケット買う前に場内が沸くのが聞こえたのがバレンティンのツーランだった? 入ってみると2対3。スコアボードを見ると、石川はかなりへたれた内容ぽかったけど(ただ、ヒットがボコボコ打たれてたが、3失点はソロホームラン3本だったらしい)、1点差で追撃態勢なら、まだわかんないなと思った。
見てると石川は、毎回先頭打者を出塁させるんだが、中村が盗塁を刺しまくって凌いでいた。しかし7回、2死3塁で四球を出した所でロマンに交代。これは裏目。死球で満塁にした後、今江にボテボテの内野ゴロを打たせたが、ボテボテ過ぎて内野安打になり1点。さらに押し出し四球でもう1点。3点差。
実を言えば、4回裏途中に俺が球場内に入ってから、ヤクルトはヒットを1本も打ってなかったわけで、ほとんど絶望的な点差に見えたよ。7回裏まで唐川にきっちり抑えられ、8回裏はカルロス・ロサに三者三振。まったく希望が感じられない。まあ、8回表押本、9回表正田がきっちり抑えてくれたけど、点が取れそうもなく。
9回裏のロッテの投手は松永。先頭のミレッジがいきなり四球。でも3点差だし、ホームランでも2点だし、という所でバレンティンが打ったのは投ゴロ…。でも松永がセカンドへ送球すると、根元はまだベースに入ってなくて野選。無死1-2塁。岩村ホームランで同点? どうかなあ、と思ったら、代打慎也。ヒット。今日初めて見たヤクルトのヒット(^^;)。これでようやく、ちょっと気分が上向きになった。ハタケがせめて1点返してくれれば、という感じで見ていると、ハタケがレフトへライナー性の打球を打つ。まさかまさかと思ったが、スタンドへ届いた。逆転サヨナラ満塁ホームラン。狂喜乱舞(^^;)

なんというか、耐えていればいいことがある(こともある)典型みたいな試合だったな。あー嬉しい(T_T)
1902197806_51
1902197806_235
1902197806_32

|

« 交流戦 ヤクルト対西武(5/15) | トップページ | J1リーグ第12節鹿島対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/57407009

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対ロッテ(5/17):

« 交流戦 ヤクルト対西武(5/15) | トップページ | J1リーグ第12節鹿島対名古屋 »