« 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(5/26) | トップページ | 交流戦 西武対ヤクルト(6/1) »

交流戦 ヤクルト対オリックス(5/29)

2013.5.29(水) 18時 神宮
B 001000001 2
S 00200370X 12
[勝]ロマン、[敗]松葉
[H]S:畠山(松本)

雨が心配だったけど、結果的には、序盤にパラッと来たくらいで、問題なかった。

試合は3回表に到着したら、目の前でロマンがバルディリスに先制タイムリーを打たれる…。結構ヒットもポコポコ打たれてたみたいで、ダメかなあと思った。ただ、四球を出していなかったのと、失点は最小という所に希望はなくもなく。
しかもオリックス先発の松葉が3回裏に3連続四球で1死満塁。そこで畠山がセンター前へ逆転の2点タイムリー。
4回5回は平井に抑えられたが、6回に鴨志田から3四球で2死満塁にすると、山田が走者一掃のタイムリー。
7回には松本から畠山がツーランをライトへ打ち込んで、試合を決めた。さらに後続も打ちまくってついに12対1。
ロマンは危なっかしいながらも6回1失点。先発なら、こういう粘りのピッチングが出来るんだから、彼は中途半端に中継ぎで使うのはやめた方がいいんじゃないかなあ。7回は山哲がちょっと危なっかしいながらも無失点、8回は石山が三者凡退、9回は江村が1点失ったものの、余裕の勝利。

ただまあ、今日は相手のピッチャーがしょぼかっただけ。10四球だもの。しかも、ヒットはオリックスの方が多いくらいだ。
普通のピッチャー相手に、この半分でも安定して打てるようでないと、勝ちを重ねるのは難しいよなあ。
1903288443_109
1903288443_53
1903288443_197

|

« 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(5/26) | トップページ | 交流戦 西武対ヤクルト(6/1) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/57492762

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対オリックス(5/29):

« 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(5/26) | トップページ | 交流戦 西武対ヤクルト(6/1) »