« 交流戦 ヤクルト対オリックス(5/29) | トップページ | 「モネ・ゲーム」 »

交流戦 西武対ヤクルト(6/1)

2013.6.1(土) 14時 西武ドーム
S 0000000110  2
L 0010100001X 3
[敗]バーネット、[勝]サファテ
[H]S:バレンティン(岸)、L:炭谷(小川)

先発はライアン小川と岸。
相変わらず岸は苦手のようで、完全に翻弄されていて、3回まではパーフェクト。4回に山田が初ヒット、三輪がポテンで無死1-2塁にしたが、バレンティンのゲッツーでパー。
ライアンも悪い出来じゃなかったが、3回に炭谷に一発浴びて先制され、5回にはスピリーにスリーベースを打たれて、炭谷に犠飛(浅かったんだがセンター三輪では…)で返される。でも8回3安打2失点の力投だし、責められないと思う。

打線は8回にこの日やっと二度目のチャンス。森岡ミレッジの連打の後、犠打で1死2-3塁。ここで代打慎也は内野ゴロ…。1点返しただけ。9回も簡単に2死でバレンティンもあっさり追い込まれて、三振寸前。ところが、そこで奇跡の同点ホームラン。9回裏を山哲がなんとか抑えて延長。
しかし10回表はサファテに軽くひねられ、その裏、登板したのはバーネット。昨日、おんなじような場面に登板してサヨナラ負けしてるんだが…。故障明けからの登板は、確か全部失点してるし、そもそもこういう中途半端な場面でトニーが好投した記憶がない。この回でサヨナラ負けだな、と思ったら、四球、犠打、四球の後、栗山のサヨナラヒット。やっぱり。あほかいな。

まあトニーが凌いだとしても、この後、点が取れたかどうか…。
ライアン小川に負けが付かなかったのが、せめてもの救いという感じ。
1903521615_205
1903521615_11
1903521615_134

|

« 交流戦 ヤクルト対オリックス(5/29) | トップページ | 「モネ・ゲーム」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/57507089

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 西武対ヤクルト(6/1):

« 交流戦 ヤクルト対オリックス(5/29) | トップページ | 「モネ・ゲーム」 »