« 全日本大学野球選手権大会決勝 上武大対亜細亜大 | トップページ | オープン戦 横河対ヤクルト »

イースタンリーグ ヤクルト対巨人(6/22)

2013.6.22(土) 13時 戸田
G 020011000 4
S 001000000 1
[敗]松岡、[勝]阿南
[H]G:高橋由(藤田)

結構久々のイースタン観戦。

先発はうちがマツケンで巨人は阿南。
マツケンは初回から失投ぽい甘い球が目立ち、2回にヒット2本での1死2-3塁から、犠飛と内野ゴロで2失点。それでも3-4回は落ち着いたように見えていたけど、5回に3安打打たれてまた失点。この回まで。
阿南は低めにボールを集めるピッチングで内野ゴロの山。ヒットは打ててたがつながらない。3回裏には久々に見る川端が、難しいボールをうまく中前に落として1点取ったが、それっきり。
うちは6回から各回一人の継投に入り、とりあえず6回に藤田が由伸にホームランを打たれたものの、以降は江村、押本、日高が無難に抑えた。
打線は8回に阿南が越智に代わった所でヒットと死球で1死1-2塁としたが、リリーフ公文に代打ユウイチがゲッツーに打ち取られておしまい。

俺の印象だと、1死(または無死)でランナーが1塁にいてユウイチだと、確率5割以上でゲッツーだ…。2死だったり、ランナーが1塁にはいない場面だと、結構勝負強いイメージなんだけど>ユウイチ。

9回裏も香月に簡単に抑えられて試合終了。1対4の負け。

2軍落ちした畠山は(ヒットはあったが)精彩なく、マツケンもパッとせず。でも、川端がそこそこ良さげだったのと、上田のサードが無難だったのは好材料かもしれない。

まあ試合時間が短くて(2時間40分くらい)助かった。後の予定が入っていたので(^^;)
1905318020_82
1905318020_4

|

« 全日本大学野球選手権大会決勝 上武大対亜細亜大 | トップページ | オープン戦 横河対ヤクルト »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/57645684

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対巨人(6/22):

« 全日本大学野球選手権大会決勝 上武大対亜細亜大 | トップページ | オープン戦 横河対ヤクルト »