« イースタンリーグ ヤクルト対巨人(6/22) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(6/29) »

オープン戦 横河対ヤクルト

2013.6.23(日) 13時 横河グランド 

 横河武蔵野アトラスターズ 59(33−7)12 ヤクルト 
               (26−5)

横河グランドでの試合。去年はトップイーストのリーグ戦をここでやって、多分、去年のヤクルトのリーグ戦の中では一番の試合がそれだったと思う。17対15で競り勝った試合だった。

今日のヤクルトは全然ダメだった。
開始早々、ノックオンから始まって、横河の速い仕掛けに後手後手の対応になって、開始4分で早々に失点。その後も、今日の横河は横への速い展開と、タイミングのいいバックスの飛び出しで、ヤクルトを翻弄し続けた。25分までに3トライ2ゴール。そこで横河ゴール前でのヤクルトのマイボールラインアウト(ちなみに今日もラインアウトの出来はいまいち)で、横河が反則を犯し、ヤクルトが素早いリスタートから押し込んで7点返したが、前半終了直前にも、横河が速い展開で立て続けにトライを決めて33対7での折り返し。

後半の前半のヤクルトは、タックルがまるで決まらなくなり、横河の選手がどんどん縦に抜けていった。20分までにやすやすと4トライが決まり、どこまで惨劇になるんだろうという気配。それでもそこからヤクルトも、ようやく立て直した。ディフェンスがある程度粘れるようになったし、ターンオーバーから相手ゴールへ迫る場面も(ただし枚数が少ないので、あんまり可能性は感じなかったが)、まれに作れるようにはなった。とりあえず後半20分以降は失点は止めたし、ロスタイムにはターンオーバーから(途中で一旦スローダウンしてしまって、ちょっと怪しげになったが、なんとか繋いで)トライまで持ち込んだが、そこまで。59対12の大敗で終わった。

まあ、オープン戦だから、というのはあるのかもしれないけど、ちょっと内容が悪すぎた>ヤクルト。特にディフェンスがボロボロで、リーグ戦までに手を打たないと、今年は相当厳しいことになりかねないなあ、という雰囲気。
横河は、俺が今まで見た中では、一番面白い試合をしてたような気がする。連携が取れたいい攻撃を見せていた。このところ低迷してたが、今年はちょっと違うのかもしれない。
1905411324_134
1905411324_119

|

« イースタンリーグ ヤクルト対巨人(6/22) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(6/29) »

ヤクルトラグビー部」カテゴリの記事

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/57652643

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦 横河対ヤクルト:

« イースタンリーグ ヤクルト対巨人(6/22) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(6/29) »