« PSM 名古屋対アーセナル | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対鹿島 »

セリーグ 巨人対ヤクルト(7/31)

2013.7.31(水) 18時半 東京ドーム
S 000111000 3
G 00041100X 6
[敗]八木、[勝]笠原、[S]西村
[H]S:森岡(笠原)、バレンティン(笠原)

オールスター明け初観戦。1回裏から。

ほんとは先週水曜、神宮の阪神戦に行くつもりだったが、初回にいきなり八木が5点取られるのをラジオで聴いてて、いやになってやめた。今日の先発はその八木で、どうかと思ってたが、ヒットを打たれつつも、巨人が拙攻を連発したおかげもあって、粘れてはいた。
打線は1回2回と満塁にしながら無得点。巨人先発は笠原だから谷間だよな。まあ満塁と言いつつ、四球4つだから、笠原の独り相撲だった感じ。ダセー攻撃、と思ってたら、4回に森岡がまさかのホームランで先制(^_^;)。
しかしその裏、八木は2死満塁のピンチで中井のポテンヒットであっさり逆転され、気落ちしたか、さらに笠原にまでスリーベースを打たれて1対4。あほかいな。
5回表にバレンティンがホームランを打って2対4にするが、即、その裏に1点失い、八木はマツケンに交代。2試合続けて、ダメダメなピッチングをしちまったな>八木。
6回表に山田の犠飛で1点返すが、その裏、木谷が失点。点差が詰まらない。
そこから8回表までスコア動かず。3時間超えたし、18時半プレイボールの分、遅い時間になってもいたし、つまらん試合なんで、そこで帰ってきた。結局、スコアはそのままで試合終了。

巨人も雑な試合をしてた印象なので、戦力で負けていても、ちゃんとした試合を出来るんなら勝ち目はある、という感じだったけど、それが出来んのが今年のスワローズ。
1908501304_127
1908501304_44

|

« PSM 名古屋対アーセナル | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対鹿島 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/57979334

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ 巨人対ヤクルト(7/31):

« PSM 名古屋対アーセナル | トップページ | J1リーグ第18節名古屋対鹿島 »