« J1リーグ第22節名古屋対大阪 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(8/28) »

J1リーグ第23節名古屋対大分

2013.8.28(水) 19時 瑞穂陸上競技場
観客 9777人 主審 岡部拓人 副審 岡野宇広、中野卓

 名古屋グランパス 2(0−0)1 大分トリニータ  
           (2−1)

 得点 66分 大分・松田
    75分 名古屋・ケネディ
    79分 名古屋・ケネディ

スカイAで生中継があったので、録画しておいて、神宮から帰って、速攻で見た。もちろん時間がなかったから、かなりかっ飛ばしたが(^^;)、結果を知る前に見ようと思ったので。

だから、前半はほとんど内容は分かっていない。場合によっては後で見直してもいいけど、多分見ないかなあ。雰囲気的には大分によく守られて、攻め手が見つからなかった感じ? 後半の序盤もそんな風だったし。
それでも後半はだんだん名古屋がペースをつかんで、続けて好機を作るようになったが、なかなか点にならず。じれたおやじさんが、永井と貴章を投入して、前掛かりの布陣にした直後、CKの流れから、意表を突いたタイミングで松田にミドルを打たれて失点。松田は天敵になりつつあるかも?
大分が結構きっちり守っていたし、うちは交代で形を崩しているし、攻めても攻めてものパターンになりかけてるかなと思ったが、30分にハユマのクロスをゴール前できっちり収めたジョシュアが、どんと蹴り込んで同点。5分後くらいには、藤本のCKをジョシュアが合わせて逆転。まあ、こうなると個人の力の差というしかない(^_^;)
最後の方は守備がちょっとばたついてたが、守り切って終了。

大雑把なレベルでも、結果知らずに見れてよかった。緊張感があった。
それにしても、今年は取りこぼさないねえ。これでも負けてしまう大分は、かなり苦しいと思う。

永井はまだ日本の気候に適応できてないのかね。動きがかなり生彩を欠いていた気がした。
(2013.8.29)

|

« J1リーグ第22節名古屋対大阪 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(8/28) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58116034

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第23節名古屋対大分:

« J1リーグ第22節名古屋対大阪 | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(8/28) »