« 感想「史記 武帝紀(三)」 | トップページ | トップリーグ1stステージ第2節キヤノン対パナソニック »

トップリーグ1stステージ第2節クボタ対近鉄

2013.9.7(土) 17時 秩父宮

 クボタスピアーズ 22(13−9)17 近鉄ライナーズ
           (9-8)     

トップリーグ今季初観戦。

第一試合は昇格チームのクボタがどこまでやれるか、という試合かと思ってたが、昇格チームらしいアグレッシブさを見せたクボタに対して、近鉄がどうにもまったりしちゃって、いきなりPGで先制されるし、後手後手。それでもクボタも気持ちにスキルが追いつかない面があって、ミス多発でなかなか突き放せない。なにより高橋銀太郎のキックがサッパリ入らない。クボタ13対9近鉄で折り返し。

後半、さすがに近鉄に活が入ったか、立ち上がりにラッシュ。トライで逆転して、一気に行くかと思ったが、ミスが続いてつながらない。クボタがついに銀太郎を諦めて、キッカーを立川理道に代えたら、彼が近鉄のペナルティをきっちりPGに繋げ始めたから、近鉄には厳しい展開になった。PG合戦ぽくなって、スコアは二転三転したけど、結局クボタが22対17で逃げ切った。

クボタは、意気込みは買うけど(俺のクボタのイメージとはちょっと違う(^^;))、内容的にはいまいちという印象だったが、近鉄はそれ以下でいい所ナシだった感じ。大丈夫かな。
1911385081_27
1911384703_250
1911384703_167

|

« 感想「史記 武帝紀(三)」 | トップページ | トップリーグ1stステージ第2節キヤノン対パナソニック »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58152720

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ1stステージ第2節クボタ対近鉄:

« 感想「史記 武帝紀(三)」 | トップページ | トップリーグ1stステージ第2節キヤノン対パナソニック »