« トップリーグ1stステージ第2節クボタ対近鉄 | トップページ | 感想「帰郷」 »

トップリーグ1stステージ第2節キヤノン対パナソニック

2013.9.7(土) 19時 秩父宮

 キヤノンイーグルス 23(17−8)18 パナソニック
          (6-10)  ワイルドナイツ

第二試合は強豪相手にキヤノンがどこまでやれるか、という試合かなと思ってた。ただ、キヤノンは実は結構強いというイメージもあったので…。

序盤は互角だったけど、次第にパナの展開力やバックスのスピードが目立って、20分に先制トライ、その後に田村のPGも決まり、貫禄を見せ始めたかなと思った。ただ、そこでSHのイーリ・ニコラスが多分負傷で退く。この辺から、サッパリ試合を組み立てられなくなりはじめたから、多分、この交代が相当痛かったんだと思う。
キヤノンは、はまった時のパナほど洗練はされてないにしても、きれいな横展開と裏を狙った速攻でパナの株を奪うような攻撃を見せた。CTBベネットがいい動きでトライを立て続けに決めて、前半終了近くに逆転すると、イケイケ状態。後半もキヤノンが主導権を握り放しだった。
しかし30分頃にパナのヒーナンが、ボールを持ってドンとかましたらあっけなく裏へ抜けて、そのままトライ。俺が見てた場所からは、その瞬間、何が起きたのかよくわからなかった(^^;)
これで何となく空気が変わって、パナに勢いが出てきた。終了間際にキヤノンは勝利を決定的にしそうなPKを得たが、ポストに跳ね返ってしまい、そこからパナが押しまくり。それでもキヤノンはバタバタになりながらも、持ちこたえて逃げ切った。

普通に考えればキヤノンの金星なんだが、内容的にキヤノンの順当勝ちのように見えてしまった試合だった。
1911385081_82_2
1911384875_103_2
1911384875_231_2

|

« トップリーグ1stステージ第2節クボタ対近鉄 | トップページ | 感想「帰郷」 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58152793

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ1stステージ第2節キヤノン対パナソニック:

« トップリーグ1stステージ第2節クボタ対近鉄 | トップページ | 感想「帰郷」 »