« 天皇杯2回戦名古屋対長野 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(9/13) »

セリーグ ヤクルト対広島(9/11)

2013.9.11(水) 18時 神宮
C 014010000 6
S 000001001 2
[敗]石川、[勝]大竹
[H]S:バレンティン(大竹)、C:エルドレッド(石川)

久々の神宮。今年の8月は、あんまり行けなかったな。

3回表終了時点の到着。3回表に石川が4失点していて、0対5からスタート。広島のピッチャーは大竹。
当然バレンティンの55号はまだ出てなかった。3回裏に打席が回るが、遊ゴロ。
石川は5回にもエルドレッドにホームランを打たれ、5回6失点で降板。
4回5回と大竹はナイスピッチングだったけど、6回にバレンティンを迎えて、ちょっと消極的な投球。クサイ所を突いてくつもりだったのか? それが災いしたらしい。バレンティンがライトへ大きく打ち上げて、スタンド最前列付近へ落ちる55号になった。
目の前で見れたのはありがたや。もしかしたらとは思ってたが、そんなに期待はしていなかった。しかもバレンティンには珍しいライトスタンドだったから、球筋もほんとによく見えたよ。
その後、ショックで?(^^;)、大竹がちょっと乱れかけたが捕まえきれない。7回までバレンティンの1点のみ。8回も横山に抑えられる(ちなみにバレンティンの打席があったけど、ストレートの四球。打席が終わると、ヤクルト攻撃中にもかかわらず、客が帰り始めた)。
うちも6-7回太陽、8回トニー、9回江村が無難に抑えて、5点差で9回裏。ミコライオが出て来たが制球不安定。ドサクサで1点取ったがそこまで。うまくつなげば、もう一度、バレンティンの打席があったかもしれなかったが。

序盤の失点を見てないんで、なんとも言えない所もあるが、うちは、いかにも消化試合的な淡泊な試合で、広島はCSがかかってる分、気合いが違ったんだろうな、多分。まあ、しょうがないね。
バレンティンも、こういう試合が記念試合ってのは、気の毒というか、なんというか。本人、あまりきにしてないかもしれないけど?
1911672709_49
1911672709_242
1911672709_236

|

« 天皇杯2回戦名古屋対長野 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(9/13) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58175552

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(9/11):

« 天皇杯2回戦名古屋対長野 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(9/13) »