« 感想「ブラックアウト」 | トップページ | セリーグ DeNA対ヤクルト(9/18) »

セリーグ ヤクルト対阪神(9/15)

2013.9.15(日) 18時 神宮
T 000000000 3
S 30200112X 9
[勝]小川、[敗]榎田
[H]S:バレンティン2(榎田2)、飯原(筒井)

バレンティンの56号が見れるかも、という期待があったんで、珍しく早々に前売りで指定席を抑えてたら、台風襲来でどうなることかと(^^;。幸い雨も上がった状態でプレイボール。

1回表にいきなりライアンが先頭・西岡にツーベースを打たれて、そうなることかと思ったが、バックの好守もあって、無失点でしのぐ。
1回裏、いきなり山田が内野安打で出て、この日は打順が2番で相当気楽になったらしかった川端がバントできっちり送り、飯原のタイムリーであっさい先制。阪神先発の榎田が動揺してるのはよくわかったんで、ここはバレンティンにはチャンスと思っていたら、センター方向へ打ち込んで56号達成! 深い所へ飛んで行ったから、届くかなあ、と思ったが、きっちり届いた。よかった。
バレンティン、もう気楽になったから、がんがん行くんじゃねえ?と言っていたら、3回にもレフトポール際へ57号(^^;。川崎のタイムリーもあって、5-0にしたし、ライアンもいい感じだったから、試合自体は完全にスワローズペース。
なんせ台風が来てるので、試合成立まではちょっと不安が残ってたけれども、無事、5-0のまま5回表が終了、成立。
さらに7回に川端のタイムリー、8回にはライアンのタイムリーツーベース(^^;。8回には飯原のツーランで9-0。ちなみに飯原のホームランの後の、バレンティンのセンターへの大飛球は惜しかった。もうひと伸びでバックスクリーンでホームランだったなあ。
ライアンは、少し苦労する場面もなくはなかったけれど、安定感は最後まで崩れず、完封勝利。タイムリーも打ったし、普通ならお立ち台だっただろうけど、さすがにね(^^;

こういう気持ちいい形でバレンティンの56号を祝えたのは良かった。55号の時みたいなことにならなくて(^^;。

それにしても、55号も56号も目の前で見れたというのは、望外の喜び(^^)。

ただまあ、これで祭りは終わったわけで、チームがろくでもない試合をし続けてることを覆い隠してくれてた弾除けがなくなったかなと。一昨日・昨日はいい試合をした印象なんだけど、明日以降もこれを続けていかないと、すぐにチームへの風当りはきつくなると思うよ。観客動員だってねえ。順位はともかく、見られる試合をやってくれよな。
20130915kyujo
20130915fifitsix
20130915hyouji
20130915board
20130415bow

|

« 感想「ブラックアウト」 | トップページ | セリーグ DeNA対ヤクルト(9/18) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58204315

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(9/15):

« 感想「ブラックアウト」 | トップページ | セリーグ DeNA対ヤクルト(9/18) »