« セリーグ ヤクルト対阪神(9/13) | トップページ | 感想「ナショナリズム」 »

J1リーグ第25節清水対名古屋

2013.9.14(土) 15時 IAIスタジアム日本平
観客 13089人 主審 家本政明 副審 大塚晴弘、田中利幸

 清水エスパルス 2(0−0)1 名古屋グランパス  
          (2−1)

 得点 52分 名古屋・増川
    59分 清水・ラドンチッチ
    90+3分 清水・大前

現地観戦。

ツリオ故障、ダニエル出場停止で牟田がCB。スタメンから出てるのを見たのは、多分、初めて。ちょっと線が細い感はあったけど、とりあえずはセーフティを心がけて、無茶をしなかったし、割と落ち着いていたように見えた。後半牟田のサイドから崩されて失点したけど、絡んでいたのかどうかは、遠いサイドで、よく分からなかった。
で、後半終盤にニッキに交代(足がつったとか?)。これもまた初めて見たが、彼はそんなに働くタイミングはなかったと思う。

前半は中盤の潰し合いという感じ。たまに裏に抜けて、決定機になりかける場面は清水の方が多かったと思うけど、最大の決定機は40分くらい?にジョシュアがディフェンスをかき分けて自力でゴール前に出て、打ったシュート。クロスバーに当たって真下に跳ね返ってゴール外。
後半開始直後、増川?からのロングフィードをハユマが受けて、藤本に渡り、ゴール前へぴったんこのクロスが入った。ジョシュアがフリーで頭で合わせ、決まった!と思ったが枠外。
それでも7分頃、名古屋の左CK。小川が蹴って、GKのクリアをジョシュアが頭で中へ折り返して増川! 先制。
しかし15分頃、右サイドを攻められて、ゴール前でラドンチッチに流し込まれて同点。
その後、決定機が多かったのはうちだったと思う。特にジョシュアは決定的な形でシュートを二発打っていたが、枠へ飛ばない。永井を入れ、キショーを入れ、前掛かりになるが得点できない。
で、ロスタイムに大前のカウンターを食らって轟沈。
追加点さえ取れてれば、あんな形でカウンターを食らうこともなかったはず。勝ててた試合だったと思う。

ここんとこ、勝てなくなり始めてるのは、要するに、ジョシュアがシュートを決められなくなってきてるからだと思う。わかりやすい。コンディション自体は悪くなさそうなので、単に当たりが止まってるだけだと思うが、いつ当たりが戻るか…。
20130914kyujo
20130914board

|

« セリーグ ヤクルト対阪神(9/13) | トップページ | 感想「ナショナリズム」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58204178

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第25節清水対名古屋:

« セリーグ ヤクルト対阪神(9/13) | トップページ | 感想「ナショナリズム」 »