« トップイースト1部東京ガス対ヤクルト | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対西武(9/23) »

トップイースト1部セコム対横河武蔵野

2013.9.22(日) 17時 横河グランド

17時キックオフじゃ、夜にかかるな、ここでナイトゲームやれるんだ、と思った。ギリギリの明るさかな、という気はしたけど、やれてた。

開始早々、横河が昇格チームのセコムを圧倒したが、左右へ展開してくる横河の攻撃にセコムはよく食らいついて、縦への突破を止め続ける。早い時間に横河のSOが負傷退場した影響もあったかもしれない。
横河が17分にPGでとりあえず先制したが、30分過ぎにセコムが速攻から横河のゴール前まで迫るビッグチャンスを作る。でもセコムはそこで押しまくったがトライを取りきれずに逸機。逆に前半終了直前、攻め込まれて、ゴール前でのスクラムでペナルティ。横河がすかさずトライに持ち込んで10対0の折り返し。

それでもまだロースコアだから、セコムにも目はあるかと思ったが、後半立ち上がりに横河がトライを連取して一気に突き放した。後半の頭にセコムは中心選手のFL渡邉が負傷退場していて、もしかしたら、これが効いたかもしれない(9/25追記 背番号が、配布されてたメンバー表と実際が違っていたようで、退場した7番は佐藤だったらしい。ちなみに渡邉は6だった模様)。
15分過ぎにセコムの時間帯が来て、また横河ゴール前で押しまくったが、前半同様、ここも取りきれない。
横河は20分にラインアウトから押し込んで4トライ目を挙げ、ロスタイムにはPGで駄目押し。32対0の完封勝ち。
横河の順当勝ちではあるけど、チャンスで得点を取り切れるかどうかの差が結果にそのまま出たという感じもあった。まあ、取り切れるってのが実力の差なんだろうけど。
 
今日の横河は、オープン戦のヤクルト戦でも見た通り、素早く横へ展開した所へバックスが飛び出して来る連携が鮮やかで、見ていてかなり面白い。正直、横河の試合って、今まであんまり面白いと思った記憶がないんだけど(サモが面白いなあ、と思って見てたことは結構あるが)、今年はいいんじゃないかなと思ってる。
2年ぶりに見たセコムは(9/25追記 昨年12月にサントリーフーズ戦を見に行っていたことに気が付いた)、今日の試合はさすがにちょっと壁が厚い感じだったけど、そんなにミスを犯していたわけでもないし、試合運びは悪くなかった。強くなってる感じがする(選手はかなり入れ替わっていたが)。中位以下のチームから丹念に勝ち点を拾っていくことは、十分出来るんじゃないかな。
20130922kyujo
20130922board0
20130922board

|

« トップイースト1部東京ガス対ヤクルト | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対西武(9/23) »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58253583

この記事へのトラックバック一覧です: トップイースト1部セコム対横河武蔵野:

« トップイースト1部東京ガス対ヤクルト | トップページ | イースタンリーグ ロッテ対西武(9/23) »