« 感想「日本の歴史をよみなおす(全)」 | トップページ | トップイースト1部日野自動車対ヤクルト »

セリーグ 巨人対ヤクルト(10/8)

2013.10.8(火) 18時 東京ドーム
S 300000000  3
G 000100012X 4
[敗]石山、[勝]澤村
[H]G:長野(小川)

今年2度目の東京ドーム。今年最後のスワローズ観戦。今季最終戦。

巨人先発は内海だったが、坂本のエラーで出鼻をくじかれるとボロボロで、初回2安打3四球。いきなり3点先制。
うちのライアンは快調な立ち上がりで3回までパーフェクト。4回先頭の長野に出合い頭で一発食らったが、その後もヒットを許さず7回を終える。
打線は2回以降立ち直った内海を全然打てなかった。5回から内海に代わった菅野も攻略出来てなかったが、8回に菅野のバント処理のミスが絡んで、1死1-2塁のチャンスを作る。でも、松井淳、ユウイチ凡退で逸機。
その裏、ついにライアンが捕まり、高橋由伸のヒットからボウカーのタイムリーで3対2まで詰められるが、トニーがリリーフして、持ちこたえる。
9回表、澤村からヒットと四球で2死1-2塁としたが、ここで代打が三輪では…。追加点ならず。
で、9回裏に登板した石山が、いきなり長野と矢野に連打され、四球で無死満塁の後、村田のサヨナラ逆転2点タイムリーでおしまい。

ひどいシーズンの幕切れに相応しいというか。まあ、ライアンの最多勝でもかかってれば、もう少し執念も見せたかもしれないけど、完全に消化試合だったし、向こうはプレーオフに向けて戦力確認してるんだから、しょうがない。終盤の代打攻勢でタマがあるチームとないチームの差だわ。

まあ、慎也の引退セレモニーぽいことを一通りやってもらえて、神宮最終戦行かなかった俺にはありがたかったから、それでチャラでいいです(^^;)

これで今年のスワローズは終了。また来年。
ちなみに今年の1軍公式戦の観戦成績は12勝14敗(神宮10勝11敗)だった。
20131008visual1
20131008visual2
20131008board
20131008sinya3

|

« 感想「日本の歴史をよみなおす(全)」 | トップページ | トップイースト1部日野自動車対ヤクルト »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58368889

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ 巨人対ヤクルト(10/8):

« 感想「日本の歴史をよみなおす(全)」 | トップページ | トップイースト1部日野自動車対ヤクルト »