« 「地獄でなぜ悪い」 | トップページ | 感想「原発依存国家」 »

感想「自宅で楽しむ発電」

「自宅で楽しむ発電」 中村昌広 ソフトバンク新書
個人で出来るいろんな発電を実践している著者が、経験を基にガイドしている本。自力での発電には興味がある。クサレ東電なんかへ払う金は、なるべく減らしたいと思ってるしさ。
書かれてる内容のうち、理屈の部分は元々知ってるようなことが多かった。それはまあ、予想はしていて、ただ実際に発電をやろうとすると、なかなかハードルが高いんで、そこを何とかするきっかけがないかなと思って読んでみたわけで。
街中に住んでて、屋外に潤沢なスペースがないので、狭い場所をやりくりして何とか、というのは、やっぱりちょっと難しいかなという印象。著者は那須の方で、かなり広々と住んでるみたい。
ただ、実践に基づいたノウハウについてもいろいろ書かれていたし、小規模なものでもまずやってみたら、という呼びかけに、そうだね、という気持ちにはなったから、出来ることがないかちゃんと検討してみようかと思う。少ない電力じゃ大して使い道もないしなあと思ってたが、改めて考えてみると、そうでもないかな、という気もしてきた。
(2013.9.20)

|

« 「地獄でなぜ悪い」 | トップページ | 感想「原発依存国家」 »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58343901

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「自宅で楽しむ発電」:

« 「地獄でなぜ悪い」 | トップページ | 感想「原発依存国家」 »