« トップリーグ2ndステージ第3節東芝対NEC | トップページ | トップイースト順位決定戦セコム対ブルーシャークス »

トップリーグ2ndステージ第3節サントリー対パナソニック

2013.12.14(土) 14時15分 秩父宮

 サントリーサンゴリアス 13(3−18)42 パナソニックワイルドナイツ
              (10-24)  

第二試合。1stステージ1位同士の対戦だし、2強対決という構図。

序盤にライアンのPGでサントリーが先制したが、後が続かない。近年のサントリーらしい、淀みなく繋がる連携が出来てない感じで、テンポが悪かった。パナはHB二人(田中とバーンズ)がうまくチームをコントロールして、厚みのある試合運びが出来ていた印象。すぐにトライで逆転して、優位に試合を進めながら、じわじわと点差を広げた。こんなに迫力のないサントリーを見るのは久しぶりだなと思った。
それでも、18対3で折り返した後半は、サントリーが頭からトゥシ・ピシを投入したりしてきたので、一気に巻き返してくるかと思ったんだけど、序盤にライアンがシンビンで欠けたりしたこともあり、完全に不発。むしろ逆にパナが圧倒する展開に。パナは、トニー・ブラウンが居なくなってから見た中では、一番じゃないかと思うような出来だった。シーズン序盤にキヤノンに負けた試合とは大違い。あの時はSHが前半早々に交代するアクシデントがあったわけで、やっぱりHBの安定がポイントなのかなと思う。
35対3で残り10分になった所で、パナのクリアミスっぽいボールを持ち込んで、やっとサントリーが初トライ。その後、ようやくサントリーっぽい速い連携が見れるようになって、もう1トライ積んだけど、ロスタイムにパナがハーフライン付近でボールを奪うと、サントリーのディフェンスをきっちり振り切ってダメ押しのトライを決めて、42対13の圧勝。

サントリーは1stで久々に負けてもいるわけで、こちらもピークを過ぎつつあるのかもしれない。
20131217board2

|

« トップリーグ2ndステージ第3節東芝対NEC | トップページ | トップイースト順位決定戦セコム対ブルーシャークス »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58779806

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ2ndステージ第3節サントリー対パナソニック:

« トップリーグ2ndステージ第3節東芝対NEC | トップページ | トップイースト順位決定戦セコム対ブルーシャークス »