« 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」 | トップページ | トップチャレンジ2横河対中部電力 »

トップイースト順位決定戦日本IBM対セコム

2013.12.22(日) 13時 日本IBM八千代台グランド

 日本IBMビッグブルー 24(10−0)5 セコムラガッツ
             (14−5)

トップイーストの順位決定戦2回戦。勝てば順位決定戦出場4チームの中で最上位になるから、降格の可能性は、皆無じゃないにしても、かなり低くなる。

冷たい北からの強風が吹くグランド。前半はIBMが追い風、セコムは2週続けて向かい風でのスタート。開始早々のペナルティで、IBMのSH(山中)が中央付近から長いPGを風に乗せて決めて先制。セコムは接点では互角に渡り合っていたが、向かい風に苦しんで、なかなか前に出られない。前半30分過ぎまで、22mも越えられなかったんじゃないかな。IBMの攻撃を凌ぐことは出来ていたけど、35分くらいに左右に振られ、穴が出来た所を突かれてトライを決められ、10対0の折り返し。
後半、セコムが追い風で、キックのボールがよく伸びて、試合運びが楽になりそうだったが、IBMは向かい風にきっちり対応してきた。短いパス主体で走って縦に速く繋ぐ展開。耐えきれずにセコムが犯したペナルティで得た楽なPGで、序盤に追加点。
点差が離れるに従い、セコムは攻めに逸って、ディフェンスの穴が増え、そこを突かれる展開になり、PGとトライで21対0まで点差が広がった。
30分過ぎに、セコムはようやく1トライを返すが後が続かず、逆にラストプレーでPGを決められ完敗。

風の有利不利はあったにしても、やっぱりチーム力の差かなという気がした。リーグ戦ではセコムが僅差で勝ってはいるけど、リーグ戦でのヤクルトとの対戦で双方のチームを見た印象では、やっぱりIBMの方が形が作れているように見えていたし。セコムは、チームとしてはやっぱり荒削りで、個人頼みな感じがする。ただ、それがセコムの味かもね、という気もしないではないんだけど。

これでトップイースト内での試合は終了。div1と2の間の昇降格は後はトップチャレンジ(と、それに続く入替戦)の結果次第で、後は他力本願。どうなるかねえ。
20131222board
20131222pitch


|

« 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」 | トップページ | トップチャレンジ2横河対中部電力 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58837660

この記事へのトラックバック一覧です: トップイースト順位決定戦日本IBM対セコム:

« 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」 | トップページ | トップチャレンジ2横河対中部電力 »