« トップリーグ2ndステージ第3節サントリー対パナソニック | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」 »

トップイースト順位決定戦セコム対ブルーシャークス

2013.12.15(日) 13時 セコムラグビーフィールド 

 セコムラガッツ 21(14−7)19 ブルーシャークス
          (7−12)

1年ぶりにセコムグランドへ。
今年、セコムの方が格上のリーグに居たのは間違いないけど、1年間負けまくった(最終節にIBMに勝っただけ)セコムと、div2でも首位で抜けてきたブルーシャークスでは、どっちが上か正直微妙に思えた。

かなり強い北側が吹いていて、前半のセコムは向かい風。蹴ったボールが大きく戻されたり、ラインアウトのボールが流れたり、だいぶ苦労していた。その隙を突いた感じで、ブルーシャークスが自陣ゴール前でボールを奪うと、逆サイドへ綺麗に展開してWTB海老原がハーフライン付近で素早く裏へ抜け出ると、一気にトライ。見事なカウンター。
ブルーシャークスはプレッシャーはきついし、FWはゴツいし、速いウィングも居て、これはかなり厳しいと思ったけれど、20分くらいにセコムは相手陣内スクラムからうまく回り込んで右スミにトライが決め、同点に追い付く。前半終了近くには、ゴール前で粘り強く押し続けてトライに持ち込み逆転。1年間上のカテゴリーで揉まれた地力を生かしたかなという感じになった。
セコムのリードで折り返した後半、セコムは追い風で有利になったかと思いきや、風で乱れるボールの飛距離をうまくコントロール出来ない。むしろブルーシャークスのFB岡本が、セコムのペナルティからのキックをゴール際の絶妙な位置でタッチへ蹴り出し、マイボールラインアウトにすると、そこからモール・ラックで押し込んで2トライ。再逆転。
5点リードされ、反撃したセコムも、ペナルティからラインアウトを得て押し込んだが、ブルーシャークスの堅いディフェンスを押し込みきれない。ロスタイムが迫った時間帯には、ついにボールを奪われて、大きく蹴り返される。正直、これで終わったかなと思った瞬間だったんだが、そのボールを10mライン付近でキャッチしたセコムのFB加藤が、そこから猛然とゴール前へ突っ込み、誰も彼を止められずに、そのまま走り抜けてトライ。セコム側はひっくり返したような騒ぎ(^^;)。コンバージョンも決まって、再々逆転。
その後、結構ロスタイムが長かったが、セコムはリードを守りきって勝利。

順当と言えば順当なんだけど、よく勝ったわ>セコム。劇的だった。今年は今まで以上に、昇降格の条件がややこしくて、単純には言えないんだが、とりあえずこれでdiv1残留へ一歩前進したのは間違いない。
試合運びだけ言ったら、ブルーシャークスの方が、きっちりやっていた気がするんだけど、そういう相手にこういう形で勝つってのは、なんか、セコムらしいような気がした。
20131215board


|

« トップリーグ2ndステージ第3節サントリー対パナソニック | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/58779900

この記事へのトラックバック一覧です: トップイースト順位決定戦セコム対ブルーシャークス:

« トップリーグ2ndステージ第3節サントリー対パナソニック | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」 »