« トップリーグ入替戦NTTコム対横河 | トップページ | 日本選手権2回戦 ヤマハ対神戸製鋼 »

日本選手権2回戦 東芝対トヨタ

2014.2.23(日) 11時40分 秩父宮

 東芝ブレイブルーパス 24(9−13)21 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
             (15-8)  

東芝は豊田やリーチが復帰して、面子はある程度揃った感じ。さすがに力強さがあって、トヨタを押し込んだけど、試合運びがいまいち安定しなくて、先行はするけど、なかなかPGでしか得点出来ない。
トヨタの方がうまく試合は作ってたと思う。PGでよく追いすがって、38分にパスワークからのトライでついに逆転。
東芝は後半から投入したベイツが流れを引き寄せた感じで、ゴール前まで押し込んで、9分に力づくのトライで再逆転したが、すぐにトヨタが素早い展開のトライでまた逆転。
この後、試合が妙にもつれた。東芝の小川が比較的簡単に見えたPGを失敗。トヨタのホップグッドがシンビン。さらに小川がPGをまた失敗。
数的劣勢を持ちこたえたトヨタが、30分にPGで5点差にした所で、勝ち目が出て来たかなと思ったんだが、20分過ぎに入った東芝のヒルがいい感じで試合に絡み始め、32分にヒルのパスからの流れで、大島がトライを決めて同点。でもここも小川が逆転のコンバージョンを決められない。
東芝が攻勢ながらもトヨタが踏ん張って、このまま同点で終わる?と思いかけた38分に、ヒルがドロップゴールを決めて、24対21で東芝が逆転勝ち。

ヒルが試合を決めたなあと思った試合を久しぶりに見た気がする。まあ、そんなに東芝の試合を見てるわけでもないけど。
勢いでは東芝だったから、順当といえば順当な結果だけど、トヨタも惜しかったな。試合運び自体は、トヨタの方が面白かったと思っていたので。
20140223boardl
20140223board1
20140223yasai

|

« トップリーグ入替戦NTTコム対横河 | トップページ | 日本選手権2回戦 ヤマハ対神戸製鋼 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/59200453

この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権2回戦 東芝対トヨタ:

« トップリーグ入替戦NTTコム対横河 | トップページ | 日本選手権2回戦 ヤマハ対神戸製鋼 »