« 感想「九月、東京の路上で」 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/28) »

交流戦 ヤクルト対楽天(5/25)

2014.5.25(日) 18時 神宮
E 030000000 3
S 000110000 2
[敗]八木、[勝]ブラックリー、[S]ファルケンボーグ

今年の交流戦初観戦。試合開始から見ていた。

うちの先発の八木が、初回は三振と内野ゴロ2つという、素晴らしい立ち上がりだったんだけど、2回にジョーンズにツーベースを打たれた後、止まらなくなってしまった。松井にタイムリーツーベースを打たれ、小関にタイムリーを打たれ、岡島にタイムリーを打たれて3失点。よく3失点で止まったなという雰囲気もあった。ただ、3回以降はヒットを打たれながら(川端のエラーで足を引っ張られながら)も、よく持ちこたえて得点を許さず、7回以降はパーフェクトで9回を投げ切った。尻上りに調子を上げたという感じの力投を見せた。

ただ、今日は、12球団一の破壊力だったはずの打線が…。3点なんて簡単に追いつくんじゃねえの?と思ったが、楽天先発のブラックリーを攻めきれない。それでも4回には3連打で1点返して、さらに1死2-3塁だったんだが、後続が凡退。5回の1死2-3塁も、内野ゴロで1点返しただけ。
それでも1点差に追い上げてはいたんだけど、6回以降の楽天の継投に対して、6,7回は先頭打者がヒットで出ながら、ゲッツーでチャンスを潰し、8回は斎藤に貫録で3人で抑え込まれ、9回は1死1-2塁としたが、代打ユウイチがまたゲッツーで試合終了。

ここまで拙攻じゃ、勝てんわな。先に失点したのが悪いのは確かなんだけど、あれだけ頑張って投げた八木が気の毒だった。

で、今季の神宮観戦は、これで公式戦7連敗、オープン戦含めて10連敗。勝ちが遠いなあ。
20140525kyujo
20140525koryusen
20140525board


|

« 感想「九月、東京の路上で」 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/28) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/59716740

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対楽天(5/25):

« 感想「九月、東京の路上で」 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/28) »