« 感想「史記 武帝紀(七)」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(5/18) »

J1リーグ第14節新潟対名古屋

2014.5.17(土) 15時 デンカビッグスワンスタジアム
観客 24176人 主審 岡部拓人 副審 前之園晴廣、蒲澤淳一

 アルビレックス新潟 1(1−1)1 名古屋グランパス
             (0-0)

 得点 5分 名古屋・永井
    11分 新潟・田中達

現地観戦。
曇ってるが雨はなし。でも、だいぶ肌寒かった。

名古屋のスタメンは、前節の松田が永井に変わっただけ。あんまり期待出来ないかなと思ったが、立ち上がりは前線で予想外にうまく球が繋がった。開始5分に裏へ出た永井が決定機。GK正面へのシュートで、あーあ、と思いかけたが、新潟のGKがボールをこぼしていた。そこへ永井がよく詰めて、早々に先制。やっぱり永井は好調なんだよな。
しかし、ボールが落ち着かない試合で、しかも名古屋はルーズボールにだいたい出遅れるから、新潟にすぐに何度もチャンスを作られる。10分過ぎに田中達也が仕掛けてきて、ゴール前へ入ってくると、ペナルティの外から、パカッと開いたシュートコースを狙いすましたきれいなシュート。あっけなく同点。

これは点の取り合いになりそう(もしくは大白鳥ではお馴染みの、新潟のワンサイドゲームで名古屋虐殺(^^;))と思ったんだけど、結局そのまま最後までスコアは動かなかった。

うちの得点機が薄いのは毎度のことだけど、新潟が得点出来なかった理由は明らかに川又。決定機をいくつミスったか。前半のラストプレーではアトムからのクロスを頭できっちり合わせてゴールへ入れたが、オフサイド。後半にもポスト直撃のシュートが一発。ダメなように見えて、最後の最後に一発ってこともあるから、と思ったけど、結局最後まで不発のまま。タツヤがキレキレだったことを考えると、今日の引分け決着は、多分に川又君のおかげだ。ありがとう、ありがとう(^^;)

これでリーグ戦は中断。名古屋は、まあ、予想よりいいとも悪いとも言い難い、微妙な所。先々安心出来る成績でないのは確かなんで、この中断期間に何とか立て直しを。とりあえず、故障者の回復だなあ。
20140517board1
20140517pitch
20140517bow
20140517board2

|

« 感想「史記 武帝紀(七)」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(5/18) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/59666541

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第14節新潟対名古屋:

« 感想「史記 武帝紀(七)」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(5/18) »