« J1リーグ第13節名古屋対G大阪 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/11) »

アジア五カ国対抗(ラグビーW杯アジア地区最終予選)日本対スリランカ

2014.5.10(土) 18時 瑞穂ラグビー場

 日本 132(68−0)10 スリランカ
     (64-10)

豊田スタジアムへ行ったついでに寄ってきた。
ここでグランパスのサッカーの試合は何度か見てるが、一度、ラグビーを見るのが念願だった。現状では、ラグビーを見るためだけに瑞穂に行くというのは、まず考えられないから、今回は絶好のチャンス。試合自体は、どう考えても、面白い内容にはならんだろうと思っていたが、「ラグビーを見る」ことが最大の目標だったので、気にしなかった(^^;)。

で、まあ、予想通りの試合内容で132対10で日本の勝ち。ワールドカップ最終予選がこういうアンバランスな試合になっちゃうし、そこで勝ち上がった日本もワールドカップ本番ではまるで勝てないというのが、アジアのラグビーの現状。でもまあ、それは、俺がどうこう言う話でもない。

開始早々から、3分に1本のペースで日本のトライが決まるような展開だったが、ちょっと波乱が起きたのは後半の半ば以降。スリランカがゴール正面の長めの距離でPGを選択し、きっちり決めた場面、それから5分くらい後に、粘って裏へ抜け出して、トライに繋げた場面。
あまりにも圧倒的なワンサイドゲームだったから、このあたりの時間帯は、日本もいくらか気が緩んでいたかも。ただ、スリランカが得点したことで、スタンドは凄く盛り上がって、拍手喝采だった(^^;)。ある意味、無失点で終わるより、普通の観客(俺も含め)にとっては、後味はよかったかもしれない。

久々に入った瑞穂ラグビー場は、コンパクトでいい雰囲気だった。
でもまあ、今時の基準からすると、貧弱に見えちゃうのは仕方ない。ここでのJ1開催は、今ではさすがに苦しいろうな、とは思った。
20140510board22
20140510board2


|

« J1リーグ第13節名古屋対G大阪 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/11) »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/59627753

この記事へのトラックバック一覧です: アジア五カ国対抗(ラグビーW杯アジア地区最終予選)日本対スリランカ:

« J1リーグ第13節名古屋対G大阪 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/11) »