« オープン戦 ヤクルト対セコム対JR九州 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/7) »

ナビスコ杯予選L第7節浦和対名古屋

2014.6.1(日) 15時 埼玉スタジアム2○○2
観客 33837人 主審 飯田淳平 副審 手塚洋、山際将史

 浦和レッズ 5(2−1)2 名古屋グランパス  
         (3−1)

 得点 18分 浦和・柏木
    23分 名古屋・永井
    40分 浦和・李
    60分 浦和・槙野
    72分 名古屋・松田
    76分 浦和・李
    88分 浦和・関口

現地観戦。
ナビ杯最終節。勝てば準々決勝進出だったんだが。

ツリオが出場停止で、本多をCBに持ってきて、左SBに(本職の)佐藤を起用。しかしこれが外れ。前半の2失点は、どっちも佐藤が浦和の攻撃に振り回されて、本多も込みで不安定になった左サイドから仕掛けられたもの。
もっとも、たとえばCBにニッキを入れて、本多がSBならOKだったかというと、わかんないんだけどさ。いずれにしても、不安定なことには変わらんかっただろう。
それに、攻められまくってはいたけど、23分にワンチャンスを物にして、玉田起点で、貴章と玉田が絡んで、最後は永井が押し込み、一旦は同点に追いついたんだから。

後半、玉田を松田に代えたのはよくわからなかったけど、前半の動きを見て、攻撃の起点は矢田でも行けると踏んで、ゴールを狙う枚数を永井と松田の2枚に増やしたのかな、という気がした。その効果もあったのか、前半の立ち上りは名古屋が押しまくり、54分には小川のクロスから、クロスバーを叩く、結構難しい体勢からの松田のシュート。これが決まってれば、以降の展開は全く違っていたと思う。運はなかった。
その5分くらい後、自ゴール前で浦和のクロスをダニウソンが体に当ててブロックしたら、ハンドを取られてFK。遠いサイドだったんで、スタジアムではそうなの?、くらいだったけど、帰宅して映像を見ると、全然ハンドじゃないように見える。というか、ダニウソンはハンドにならないように意識して、手を後ろに回してるくらいだし。ここもアンラッキー。そのFKを、この試合を最後に浦和からドイツに移籍する原口が蹴り、ナラがスーパーなブロックを見せたが、こぼれ球を槙野に押し込まれて1対3。
それでも70分過ぎに、右サイドからの矢田のパスを受けた松田がゴールへ叩き込んで2対3。まだ行ける感を盛り上げたんだけど。
ディフェンスは、後半に入ると、佐藤は割と落ち着いてきたように見えたけれど、今度は矢野貴章の所をかなり狙われてた感じがする。というよりは、途中から浦和の左サイドに入った関口が、意欲的に仕掛けてきたということだったかもしれない。75分過ぎに、関口からのクロスをゴール前で李忠成に合わされて、また2点差。この後、永井の、クロスバーに当たるシュートがあって、ああ、今日は本当に運がないんだと思った。そして、88分には、関口がロングボールをトラップミスして流れたのを押えに行った矢野が、抑え損なって結局関口がマイボールにして、そのままシュートへ持ち込まれて2対5。全く要らない、つまらない失点でとどめ。

で、ナビ杯は予選リーグでの敗退が決定。

もっとも、結果だけ見ると、惨敗なんだけど、内容的にはそこまででもなく、メンバーを考えれば、そんなに悪くない部類だったような気がする。少なくとも2対3の時点までは。
敗因は、とにかく運がなかったというのと、選手の能力、というよりは、経験不足だと思ってる。ベテラン選手を揃えた浦和とのキャリアの差。
若手がうまく経験を積んで、J1残留をさっさと決めて、最終節で浦和に吠え面かかせてやることが出来れば、それでいいわ、とは思う。可能性は感じるからね、特に矢田や牟田には。

ほんとに、そううまくいけばいいんだけどさ。

牟田といえば、開始早々、いきなりこけて(なんだったんだろう?)一旦外に外れたもんで、ディフェンスが大混乱に陥り、なんとかしのいだけれども、ここのドタバタ感が、結局、試合全体も支配していたような気はしないではない。
名古屋は、勝負所の試合で、こういうアクシデントが起きるのが、よくあるような気はするなあ。
20140601pitch
20140601board1
20140601board2

|

« オープン戦 ヤクルト対セコム対JR九州 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/7) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/59773736

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選L第7節浦和対名古屋:

« オープン戦 ヤクルト対セコム対JR九州 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/7) »