« 交流戦 ヤクルト対西武(6/8) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/20) »

オープン戦 横河対ヤクルト

2014.6.15(日) 14時 武蔵野市陸上競技場

 横河武蔵野アトラスターズ 21(14-7)7 ヤクルトレビンズ
                (7-0)

ここにはサッカーでは何度も来てるが、ラグビーを見るのは初めてだった。

武蔵野市ラグビーフェスティバルというイベントの一部になっていたようで、結構スタンドに人が居て、割とざわついた雰囲気の中での試合。

正直、あまりいい内容ではなかった。暑くて、ラグビー向きの気候じゃなかったせいもあったのかも。
それでも横河は、去年のチームでも見られた、バックスが一気に押し上げて、その中でテンポよく繋いでいく攻撃を見せてくれたけど、ヤクルトが…。
全体に元気がないだけでなく、ミスも多発。マイボールラインアウトはほぼ失敗。接点でターンオーバーされるのも度々で、ほとんどポゼッション出来てなかった。
それでも、スコアは、序盤に横河がバックスを使った攻撃でポンポンと2トライ挙げた後は動かず、むしろ前半のしまいぎわにヤクルトのFL斎藤が、横河ボールのスクラムでボールを奪い、パスを受けたNO8加藤がトライを決めて、14対7とした。
でも、後半序盤に追加点を挙げたのは横河の方。攻め込んで得たゴール前のスクラムからNO8がトライで21対7。でもって、これが最終スコアになった。ヤクルトは前半よりは多少マシになった程度で、後半も優勢な時間帯を結局ほとんど作れなかった。

横河は強かった、というよりは、安定していた印象。現時点では、特に強力な補強はしてないと思われるけど、昨年度並みの戦力は維持してそう。ただ、それでトップチャレンジに進んだとしても、昨年度の二の舞になるだろうし、どう底上げするのか(もしくはしないのか)、というあたりが課題なのかなと思った。
20140615kanban
20140615pitch
20140615board

|

« 交流戦 ヤクルト対西武(6/8) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/20) »

ヤクルトラグビー部」カテゴリの記事

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/59822488

この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦 横河対ヤクルト:

« 交流戦 ヤクルト対西武(6/8) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/20) »