« 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/20) | トップページ | 感想「街場の憂国会議」 »

感想「キンシオ あいうえおの旅」

「キンシオ あいうえおの旅」 学研パブリッシング編 学研
tvkで制作してるテレビ番組「キンシオ」で、一昨年くらいにやっていた、頭文字が「あ」の地名から、あいうえお順に訪ねていくという企画の書籍化。「た」の高崎の回をテレ玉で偶然見て、そこから習慣化して、今も見ている。今やってる企画は、色の付いた地名を訪ねる旅。
映像の内容が全て盛り込まれているわけではないので、こういうネタもあったはず、と思って、物足りなさを感じる部分もないわけじゃないけど、元々ユルい構成の番組だから、まるごと採録しても間延びしちゃうだろうし、まあ、こんなもんだろう。
図版(画面の取り込み)は、もう少し枚数を多くして、もっときれいな写真で入れて欲しかったとは思うが、本の版型や厚さを考えると、値段のこともあるし、やっぱりこれで、よくまとめた部類かもしれない。写真に関しては、枚数が増えて、精細になったらなったで、肖像権とか、その辺の処理も面倒になってきそうというのもある。今はそういうのが厳しい時代だから。「キンシオ」がDVDで出した国道16号の旅も、その辺の関係で、ボカシが入りまくっていたし。
物足りなさはあるにしても、放送を思い出すための本と思えば、悪くない出来だと思う。

ちなみに、「あいうえおの旅」「1・2・3の旅」の頃は、次はどこ?、みたいなわくわく感があったんだけど、今の「いろんな色の旅」は、色の付いた地名というルールが、割とどうにでも取れそうな扱いになっていて、いまいち縛りが効いてない感じで、ちょっとつまらなくなってきてる気がする。
(2014.6.7)

|

« 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/20) | トップページ | 感想「街場の憂国会議」 »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/59850955

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「キンシオ あいうえおの旅」:

« 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/20) | トップページ | 感想「街場の憂国会議」 »