« J1リーグ第15節名古屋対徳島 | トップページ | 感想「Murder With a Past」 »

ヤクルト対フューチャーズ(7/21)

2014.7.21(月祝) 13時 戸田
S  010000411 7
FT 000000100 1

急に行く気になって、見に行った。到着は14時少し前くらい。4回表途中だった。スコアはヤクルト1対0フューチャーズ。順当なスコアに見えるが、今年俺が見てるフューチャーズ戦は、どっちもヤクルトが負けてるんで、なんとも言えない…。
うちの先発は、故障から復帰の今年のドラ1杉浦だったようだけど、俺が着いた時点では既にマツケンに代わっていたし、マツケンも4回まで。フューチャーズは先発が榎下(F)で、2回の先制は榎下が投げてる時にエラー絡みで取った点らしい。ただし、俺が着いた時は、こちらももう2番手の長江(G)に代わっていた。
うちはマツケンの後は、大場が6回まで投げ、フューチャーズは5回が田原(啓)、6回が木村(E)。双方、ランナーは出ても得点につながらない展開が続いていたが、7回にフューチャーズが伊藤(B)を出した所で流れが変わった。伊藤は甘い球が多くて、うちの打線がきっちり崩し、打者一巡で追加点を4点。しかしその裏、うちの山哲が、四球と西浦のエラーの後、高橋洸(G)の犠飛で1点を失った。
それでも8回表には柴田(G)からタカノリの犠飛で1点追加し、9回表には制球が定まらない有馬(E)から藤井が押し出し四球を選んでもう1点。8回裏は阿部健、9回裏は押本が無難に抑えて、7-1で勝った。

観戦3戦目でやっとフューチャーズに勝てた。勝ち負けにこだわってもしょうがない試合だとは思うんだが、フューチャーズに負けるってのは、さすがにちょっとどうかと思うんで、まあ良かった。乱調なピッチャーを打っただけで、それほど内容のいい勝ち方ではなかったとはいえ。
20140721kyujo
20140721netura
20140721board

|

« J1リーグ第15節名古屋対徳島 | トップページ | 感想「Murder With a Past」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60048540

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト対フューチャーズ(7/21):

« J1リーグ第15節名古屋対徳島 | トップページ | 感想「Murder With a Past」 »