« ヤクルト対フューチャーズ(7/5) | トップページ | 天皇杯2回戦名古屋対トヨタ蹴球団 »

セリーグ ヤクルト対中日(7/9)

2014.7.9(水) 18時32分 神宮
D 102010X 4
S 00000  0
(6回表途中降雨コールドゲーム)
[敗]石山、[勝]雄太
[本]D:森野2(石山2)、ルナ(石山)

久々のリーグ戦観戦。でも神宮に近付くにつれて雨が強くなってきて、ほんとにやってるのか、不安になってきた。
試合はやってたんだけど、6時40分前に着いた時点で、まだ1回表。雨の影響で、試合開始が30分遅れたらしい。
で、ライト側からスタンドに入った直後、森野がライトスタンドへ先制ホームラン…。
先発の石山は、快調に投げてるようでいて、時々スコンと打たれる。3回にはルナにツーラン。ポール際だったんで、3塁塁審が手を廻すまでルナは走り出さないくらいだったし、結局ビデオ判定になったけど、やっぱりホームラン。
5回にも森野にレフトへホームラン。
打線は雄太に抑え込まれて無得点。0対4で5回裏。
雨はどんどん激しくなっていて、4回くらいから試合やってるのが信じられんくらいの感じになってたが、球審は試合を成立させるという堅い決意で臨んでいた感じ。
まあ、スワローズ的にも、運営的にはノーゲームで払い戻しは痛いだろうし。そういう意図を汲んだのか?、うちの選手たちは打席で淡泊だったよなあ。中日の方が粘ってたくらいだ。
5回裏はいよいよ雨がひどくなってた影響で、雄太がボールがすっぽ抜けまくって苦労してたくらいだったのに、あっさり三者凡退で試合成立。
これでコールド?と思ったが、一応やる気を見せて、グランド整備が始まった。10分くらい整備した後、2番手岩橋がマウンドに向かい、和田に初球を投げた(ボール)所で、嫌がらせのように一段と雨が激しくなり、結局1球で中断。しばらくして、球審が出て来てコールして、コールドゲームになった。まあ、妥当な判断だったろう。

石山の不出来は、コンディション不良の影響だったと思いたい。でも、リリーフで打たれてる時と同じようなイメージだよな。先発であれば、リリーフほど、一発が痛いわけではないけれど、これだけ打たれると、さすがに何か考えないとだめだろうな。
20140709kyujo1
20140709stand
20140709board1
20140709board2
20140709kyujo3

|

« ヤクルト対フューチャーズ(7/5) | トップページ | 天皇杯2回戦名古屋対トヨタ蹴球団 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/59956681

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(7/9):

« ヤクルト対フューチャーズ(7/5) | トップページ | 天皇杯2回戦名古屋対トヨタ蹴球団 »