« J1リーグ第17節名古屋対横浜 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/30) »

セリーグ ヤクルト対DeNA(7/27)

2014.7.27(日) 18時 神宮
B 300202003 10
S 000000100 1
[敗]小川、[勝]三浦
[本]S:山田(三浦)、B:荒波(小川)、ブランコ(赤川)、後藤(阿部)

試合開始から観戦。3時台には雨が降ったそうで、その後もちょっと雲行きが怪しく、パラッと来て傘が出た時間帯もあったけど、特に試合には影響なかった。

ナーブソンの故障で先発が足らず、ライアンを中5日で立てて連敗ストップを目指した形になったが、長い離脱から復帰したばかりのライアンに中5日はきつかった、という結論か? 月曜の好投とは別人のようで、初回に4安打で3失点。2回以降も不安定で修正出来ずに、4回にはピッチャーの三浦にヒットを打たれた後、荒波にツーランを食らい、5回に代打を出されて交代。
中5日のせいだと思いたいよな。投手陣の最後の希望なんだから。次の登板がどうなるか、おそろしいわ。
打線は三浦を打てない。ただし三浦は、初回はボール球が多くて不安定だったけれど、前回神宮で見た時よりもかなりいい出来で、堅実にアウトを重ねて、無失点のまま6回以降に突入。6回に赤川がブランコのホームランなどでさらに2点を失い、大量点差になってたこともあってか、7回裏に山田がうまく打ったホームランで完封を消した後も続投して、8回1失点。完投しちゃうのか?と思ったんで、帰らずに見てたんだけど、9回表に代打が出たので9回裏は見ないで帰ることにしたんだわ。でもその前に代打の後藤が阿部健からスリーランを打って、1対10。
9回裏は見ないで出たけど、日本青年館前でもう試合終了のアナウンスが聞こえて、意地もくそもなかったらしいことが分かった>スワローズ。

さすがにこれはひどすぎる。ライアンを責めようとは思わないけど、集中力も工夫も何もない選手が多すぎて。チームに戦力が足りない以前の問題になり始めてる気がする。
20140727kyujo
20140727stand
20140727sora
20140727board

|

« J1リーグ第17節名古屋対横浜 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/30) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60060200

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対DeNA(7/27):

« J1リーグ第17節名古屋対横浜 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/30) »