« 感想「ガニメデ支配」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対DeNA(7/27) »

J1リーグ第17節名古屋対横浜

2014.7.27(日) 19時 瑞穂陸上競技場
観客 16261人 主審 岡部拓人 副審 中井恒、宮部範久

 名古屋グランパス 1(0−1)1 横浜F・マリノス
            (1-0)

 得点 24分 横浜・中村
    82分 名古屋・永井

JSPORTSの録画中継を見た。仙台戦の録画はまだ見ていなくて、順序が逆になっちゃった。だもんで、ツリオが故障して、前節から外れてるというのも知らなくて、ええっ?、みたいな(^^;)。さらに、実はこの試合の結果は、4日後に録画中継を見ていた時点で、何も知らなかった。だから、中継は新鮮に見れたんだけど、自分から情報を取ろうとしなければ、そんなに無理しなくても、知らないですませられるんだなあと思う。

ツリオがいないせいで後ろが不安定だったかというと、そんなには感じなかった。どっちかというと、ツリオが縦に入れてくロングボールや、ツリオのオーバーラップがないことの方が、いつもと違ってたような気がする。その影響で攻撃の起点がなかったからか?、名古屋の前半のシュートは、終了間際の1本だけだったみたい。前半の攻撃は何も出来なかった感じ。
まあ、別にディフェンスも安定してたわけじゃなく、今はツリオがいても、これくらいはバタバタだよなという程度に混乱はしてたんで、失点するのは不思議じゃなかったが、前半半ばに中村にやられた以外(斉藤がボックス内へドリブルで仕掛けてきて、ディフェンスの意識がそっちへ引き付けられた所で、フリーの中村にパスを通された)、多少きわどい場面はあったにしても、失点しないで済んだのは、マリノスもやや迫力不足だったかと。
後半、小川と矢田を永井と松田に入れ換えて、前線のしつこさとスピード感をいくらか上げると、多少マシになった? でも、目に見えてチームがかみ合い始めたというほどのこともなく、淡々と時間が経っていったので、このまま0対1で負けちゃうんだろうなあ、と思ってたら、終盤に差し掛かって、レアンドロドミンゲスのCKを貴章が頭で繋いで、永井がシュートして同点。びっくりした(^^;)
で、1対1で引き分け。まあ、現状では、この辺のチームが相手なら、引き分けでもよくやった部類かもなあ。勝ち点1取れて良かったのは間違いない。

動虎(^^;)の引退試合だったらしいが、日曜夜のビジターじゃあ、帰りを考えると、マリノスサポは辛かったろうな。俺が現地へ行かなかったのも、ある程度はそれが理由だったので。
(2014.7.31)

|

« 感想「ガニメデ支配」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対DeNA(7/27) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60190000

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第17節名古屋対横浜:

« 感想「ガニメデ支配」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対DeNA(7/27) »