« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(8/9) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(8/13) »

イースタンリーグ ヤクルト対西武(8/12)

2014.8.12(火) 13時 戸田
L 000011000 2
S 20010000X 3
[勝]赤川、[S]押本、[敗]福倉
[H]L:アブレイユ(赤川)

先発はうちが赤川で、西武が福倉(今年のルーキーらしい)。初回、比屋根がヒット、岩村が四球で出て、松井淳のツーベースで2点先制。福倉は慎重なのか、やたらと間合いが長いピッチングだったが、制球がそれほどいいわけでもなく、単に間延びしていた感じ。4回には松井淳がヒットで出た後、死球と犠打で3塁まで進み、西田の犠飛で還って3点目。
赤川は2回に山川にレフトへ大きい当りを打たれたが、川崎のフェンス超え寸前のボールをキャッチするファインプレーに助けられ、4回までノーヒットピッチング。しかし5回に山川に初安打を打たれると、さらに駒月、星にも打たれて1点を失った。さらに6回にはアブレイユにレフトへホームランを打ちこまれて3-2。それでも7回2死まで投げ、米野にヒットを打たれた所で山本哲に交代。山哲は後続を断ち、8回も0で抑えた。
打線は、福倉からチャンスは作るものの、西武の好守(特にサード山川が目立った)にも阻まれ追加点なく、8回裏も代わったボウデンに三者凡退。ちなみにボウデンは、球が速くて制球も良くて、という感じだったんだが、なんで2軍なんだろう。今日はたまたま良かっただけなのかな。
1点差で9回表は押本が登板。かなり不安だったし、実際、四球とヒットで2死1-2塁まで盛り上げたんだが、田代を三振に打ち取って、なんとか逃げ切った。

勝ったとはいえ、赤川にしても、押本にしても、イマイチ安定感がないよなあ。山哲は良かった気がするけど、相手が相手なんでね。
打線は、比屋根が割といい感じだった(ヒットとツーベース各1で、併殺打もあったが、これは山川のファインプレー)。いつでも1軍に戻れる準備をしとかんといかん選手だから、まあ、これくらいはやらないと、ってとこかな。

雨が途中まで降ったりやんだり。その後、止んでいたが、終了直前に、またぱらぱら来始めた。しばらくして土砂降りになったので、早く終わった(2時間40分くらい)試合で助かった。
20140812kyujo
20140812board

|

« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(8/9) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(8/13) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60139983

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対西武(8/12):

« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(8/9) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(8/13) »