« 練習試合 ヤクルト対釜石 | トップページ | トップリーグ1stステージ第2節 キヤノン対リコー »

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(8/30)

2014.8.30(土) 13時 戸田
F 000000001 1
S 000000000 0
[勝]木谷、[敗]メンドーサ
[H]S:西田(運天)

ラグビーに引き続き、隣の球場で野球。インターバルは20分くらい。

先発はうちが徳山で日ハムがメンドーサ。
メンドーサの立上りが悪くて、初回にうちがいきなり打者一巡で5点。
徳山は2回を完全に抑えた所で木谷に交代。徳山は1軍行きか?
打線はメンドーサに対しては、2回も無死1-2塁にしたんだけど、そこで荒木が一直ゲッツーで、その後、攻撃が音無に。
逆に木谷がヘタレで、3回は2四球、4回5回はどちらも被安打3。でも1失点しかしなかった。日ハムの拙攻もあるが、運も良かった。それで乗り切っちゃったら、6回7回は一転して完璧なピッチングだった。
日ハムは4、5回が乾。6回は増渕が登板。ほんとは5回までで帰るつもりが、タイミングを逸して残ってたんだが、増渕を見れたので、残ってて良かった。三者凡退の好投だった。で、7回が過去のピッチングで強烈なイメージのある運天(^^;。意外にもそんなに悪くないピッチングだったんだが、四球でランナーが二人溜まった所で西田のスリーランが出て、ああやっぱり、という感じだった。
スコア8対1で試合の先行きが見えた感じになったし、8回表は江村が出て、江村なら、まあいいやと思ったので、予定より30分遅れで撤退して、次の予定へ向かった。

試合は、8回に江村が1失点して、8-2で終わったらしい。
20140830kyujo2
20140830board2

|

« 練習試合 ヤクルト対釜石 | トップページ | トップリーグ1stステージ第2節 キヤノン対リコー »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60236804

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(8/30):

« 練習試合 ヤクルト対釜石 | トップページ | トップリーグ1stステージ第2節 キヤノン対リコー »