« J1リーグ第24節名古屋対甲府 | トップページ | トップリーグ1stステージ第5節 トヨタ対近鉄 »

トップリーグ1stステージ第5節 豊田自動織機対東芝

2014.9.20(土) 16時40分 瑞穂ラグビー場

 豊田自動織機シャトルズ 10(0−11)35 東芝ブレイブルーパス
            (10-24)  

陸上競技場から隣のラグビー場に転戦。16:40KOだったんで、当然開始には間に合わず、前半半ばから。

東芝のワンサイドかなと思ってたが、着いた時点でまだ0対8。その後もPGで3点積んだだけ。東芝がずっと押してたが、織機もよく粘って、少ない点差に抑えていた。
でも後半立上りに、東芝がモールで押し込む得意の形で追加点。15分頃にもラインアウトからモールで押し込み、0対28まで広がったから、織機は力尽きたかなという感じだったんだけど、そこから意地を見せた。粘り強くパスを繋いで、20分過ぎにトライに持ち込む。30分過ぎには東芝にシンビンが出て、残り時間は織機が数的優位になり、展開から、もう1トライ。
ただ、さすがに東芝も強かったな。ボーナスポイントの4トライ目を目指して終盤は猛攻。織機ゴール前で攻め続けて、ロスタイムについに押し込んだ。
東芝の強さだけじゃなく、織機の粘りと綺麗な展開が見られたので、勝敗の緊張感はあんまりなかったけれど、いい試合だったと思う。
20140920board2

|

« J1リーグ第24節名古屋対甲府 | トップページ | トップリーグ1stステージ第5節 トヨタ対近鉄 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60370217

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ1stステージ第5節 豊田自動織機対東芝:

« J1リーグ第24節名古屋対甲府 | トップページ | トップリーグ1stステージ第5節 トヨタ対近鉄 »