« トップイースト1部セコム対ヤクルト | トップページ | J1リーグ第25節C大阪対名古屋 »

セリーグ ヤクルト対広島(9/23)

2014.9.23(火祝) 13時 神宮
C 013020001 7
S 000000011 2
[敗]ナーブソン、[勝]ヒース
[H]C:梵(ナーブソン)、ロサリオ(古野)、エルドレッド(松岡)

プレイボールから観戦。いただきものの、1塁側内野の素晴らしい席。

試合内容は、まったく素晴らしくなかった。
先発のナーブソンが乱調で、まともにストライクが入らない。初回いきなり2死満塁のピンチは、梵を打ち取って切り抜けたが、その裏、広島先発のヒースも制球不安定なのに付け込んで、2死1-3塁としたのに得点出来ない。
2回表に、石原のツーベースの後、ヒースの犠打を畠山がボールを拾い損なうエラーで1死1-3塁。堂林の犠飛で1点先制される。さらに3回表には、梵にスリーランを食らって、ナーブソンはこの回まで。ここまで出来の悪いナーブソンは久々だったんじゃないか。
2番手の古野も、5回にロサリオのホームラン、さらに梵のツーベースを小窪に返されて2失点。
逆に、ヒースは回を追うごとに調子を上げ、球速は上がるし、制球はまとまってくるしで、次第に手も足も出ない感じに。7回まで、2安打2四球無得点に抑え込まれた。
8回に広島は投手を2番手九里に交代。ここで武内のヒットからチャンスを作り、川端のタイムリーで1点返したが、9回表に松岡がエルドレッドにホームランを食らって、また6点差。9回裏に広島4番手中田に対して、雄平のヒットから、ユウイチのタイムリーで1点返したが、そこまで。

攻守ともに完敗。打線だけでなく、広島の野手陣の度々の好守は、いかにも乗ってるね、という感じだったし、そういうプレーがスワローズには出なかった。
目標のあるチームと、なくなったチームの勢いの差が、くっきりと出た試合だったかと思う。
来年を考えた選手起用がいくつかあったと思うけれども、それもそれほど目を見張るようなものでもなかったし。個人的には、まあ、カープが楽しかったからいいや、みたいな感じだったけれど、寂しさがないわけではないよ。

今日はチケット完売だったそうで、外野は広島ファンがライトスタンドまであふれ出てたけど、特にトラブルはなかったのかな。内野もそこら中、広島ファンだらけ。それにカリカリ来てるオヤジが近くに居て、鬱陶しかった。別に彼らがそんなにうるさかったわけでもなかったし、別にいいじゃん、それに、元々そういう球場なんだし、と、思ってたよ。
20140923kyujo
20140923stand
20140923board

|

« トップイースト1部セコム対ヤクルト | トップページ | J1リーグ第25節C大阪対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60370336

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(9/23):

« トップイースト1部セコム対ヤクルト | トップページ | J1リーグ第25節C大阪対名古屋 »