« J1リーグ第25節C大阪対名古屋 | トップページ | セリーグ 阪神対ヤクルト(9/27) »

練習試合 阪神対オリックス(9/27)

2014.9.27(土) 12時半 阪神鳴尾浜球場
Bu 010000000 1
T  010020103 7
[勝]二神、[敗]大山
[H]T:森田(伊原)

初めて行った鳴尾浜。甲子園に阪神対ヤクルトを見に行ったついでに見て来た。
前日予定のウエスタンリーグの予備日で、前日に無事行われたので、この日は練習試合として実施されていた。1回表のしまい際から見ていた。

ウエスタンリーグの試合なら、もう少し知ってる選手が居たかもしれないが、何分、練習試合なもので、いよいよ知らない選手だらけだった。阪神の先発10人で、名前で思い当たったのは柴田だけ。オリックスの先発は、先発投手の元巨人の東野、あとは竹原、昔巨人の育成に居た丸毛、それくらい。実際には、見たことのある選手が、もう少し居たんじゃないかと思うけど、覚えてなかった。

阪神の投手は、伊藤和(3回)-二神(2回)-田面(2回)-藤原(2回)
2回の伊藤の失点は、四球で2走者溜めた後の若月のタイムリー。
全体的に制球難な投手ばっかりだった。藤原なんかは1軍経験もあるんだから、もうちょっとやるかと思ったんだが。もっとも、結局、試合通じて1失点しかしなかったわけだが。

オリックスの投手は、東野(3回)-塚原(1回)-大山(1回)-小松(1回)-伊原(1回)-榊原(1回1/3)-戸田(2/3)。
オリックスの投手も全体的に出来が悪かった。4回の塚原だけが三者凡退だった。
東野の出来は本当に悪かったが、2回の失点は、1死1-3塁で三振を取った所で、捕手が2塁へ走った走者を刺そうとして送球(セーフ)、その間に3走が本塁に突っ込み、2塁からの返球が悪送球になって還ったものなので、直接は東野の責任じゃない。
5回の大山の2失点は、北條、原口、森田に3連打を食らってのもの。
7回裏の伊原の失点は森田のホームラン。
9回裏の榊原の失点は、1死後に、死球、ヒット、四球で満塁にして、陽川に走者一掃ツーベースを浴びたもの。榊原は8回は、さすがに以前日ハムで活躍してただけのことはあるという感じの好投だったんだが、9回はボロボロだった。9回表が終って、阪神がリードしてたから、普通の試合なら9回裏はなかったんだけど、練習試合なので裏までやって、それでこうなった(^^;。18時からの甲子園のこともあったので、3点取られて戸田がリリーフに出て来た所で、俺は撤退したけど、戸田は後続の2人を打ち取って、そのまま試合を終わらせたらしい。
20140927naruo
20140927kyujo1
20140927board1
20140927kin

|

« J1リーグ第25節C大阪対名古屋 | トップページ | セリーグ 阪神対ヤクルト(9/27) »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60402262

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 阪神対オリックス(9/27):

« J1リーグ第25節C大阪対名古屋 | トップページ | セリーグ 阪神対ヤクルト(9/27) »