« セリーグ ヤクルト対広島(9/23) | トップページ | 練習試合 阪神対オリックス(9/27) »

J1リーグ第25節C大阪対名古屋

2014.9.23(火祝) 19時 ヤンマースタジアム長居
観客 17807人 主審 今村義朗 副審 相葉忠臣、馬場規

 セレッソ大阪 0(0−2)2 名古屋グランパス
          (1-0)

 得点 19分 名古屋・川又
    45分 名古屋・OwnGoal
    67分 大阪・カカウ

skyAの生中継で見ていた。

うちの面子は土曜の甲府戦と一緒だったけど、試合内容は先週の横浜戦に似てたと思う。引き気味だか押され気味だかの状態から、少ないチャンスを生かして先制。半ばに追加点も挙げて、点差のある状況を作れた。
横浜戦と違ったのは、後半半ばに「ワールドクラス」(^^;)のカカウのシュートで1点失って、以降は紙一重な展開になったとこだったが、CKからの、バーを叩いた山下のシュートが、外側へ跳ね返る運もあったし、ディフェンスがよく守ったよ。かなりヒヤヒヤしたけど、悪くはなかったと思う。

試合後の西野のインタビューを聞いてると、やっぱり意識的な引き気味というよりは押され気味なんだよなという感じだけど、とにかく守り切れてるから、随分進歩してると思う。しかもボランチが田口と磯村なんだから。不調の相手とはいえ。
攻撃は相変わらず川又が好調だし、1点目の田口→永井→川又の連携にしても、2点目の川又のポストに走り込んで酒本のオウンゴールを呼んだレアンドロドミンゲスにしても、川又を中心によくかみ合ってる。見てて面白いんだわ。
攻勢に出ていた後半序盤に追加点が取れてりゃ、もっと良かったけど、その辺はもう一息。

降格争いに関しては、この勝ちで、かなり抜け出した感が。あとひとつ、今週末の新潟にきっちり勝てば、相当余裕が持てるはず。

しかし、試合後の挨拶の後で、画面に大きく映ってた玉田の冴えない表情がなあ…。仕方ない、とはいえ。

|

« セリーグ ヤクルト対広島(9/23) | トップページ | 練習試合 阪神対オリックス(9/27) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60370356

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第25節C大阪対名古屋:

« セリーグ ヤクルト対広島(9/23) | トップページ | 練習試合 阪神対オリックス(9/27) »