« トップリーグ1stステージ第5節 トヨタ対近鉄 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(9/23) »

トップイースト1部セコム対ヤクルト

2014.9.21(日) 15時 熊谷ラグビー場 

 セコムラガッツ 10(5−12)38 ヤクルトレビンズ
          (5−26)

今季初のトップイースト観戦。

ヤクルトはエリソンがメンバーから外れていて、釜石との練習試合ではエリソンがいないと全然試合を作れていなかったから、厳しいんじゃないかと思ったらやっぱりで、前半の試合運びはまるでダメな感じだった。セコムの方がずっとうまく組立られていた。ただ、セコムは肝心な所でハンドリングエラーやパスミスが出てしまう。そういうのをとっかかりに、ヤクルトが2トライで先行したけど、試合の流れ的にはセコムが押し込む時間帯が続き、前半ロスタイムにセコムCTB今村が粘ってトライまで持ち込んで、5対12の折り返し。

後半、ヤクルトは選手を入れ替えてきた。特に20番正田の投入が効いた印象。キックオフ早々、セコムのディフェンスラインを突破して、スルッと裏に抜けたのも正田だったと思うんだけど(それを縦に繋いでトライが決まり、セコムを突き放した)、その後もセコム陣内に的確にキックを蹴り込んで、ヤクルト優位の流れを作り出していたように見えた。
セコムは後半はディフェンスが崩壊して、ヤクルトに簡単に裏を取られていた。理由は色々あるんだろうけど、後半、急激に失点が増えるセコムの試合を他にも見ているので、体力的なものはあるんだろうなと思ってる。
セコムは後半の最後にも粘ってトライを決めたけど(ヤクルトが根負けした感が若干)、最終スコアは10対38で、ヤクルトの完勝だった。昨年の順位から考えて、妥当な結果ではあるとは思う。

ヤクルトは、下位チームとの試合で、きっちり勝ち点5を取れたのが良かった。内容には、いくつか不安を感じるんだけど、開幕戦で秋田に勝ってるから、連勝で余裕は出来たんじゃないかな。
セコムは、今年は少し上向きかもと思ってたが、やっぱり今年も苦しそうだな…。
20140921stadium
20140921board

|

« トップリーグ1stステージ第5節 トヨタ対近鉄 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(9/23) »

ヤクルトラグビー部」カテゴリの記事

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60370285

この記事へのトラックバック一覧です: トップイースト1部セコム対ヤクルト:

« トップリーグ1stステージ第5節 トヨタ対近鉄 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(9/23) »