« トップリーグ1stステージ第7節 サントリー対NTTドコモ | トップページ | トップイースト1部東京ガス対ヤクルト »

J1リーグ第29節名古屋対仙台

2014.10.22(水) 19時 瑞穂陸上競技場
観客 5599人 主審 東城穣 副審 八木あかね、川崎秋仁

 名古屋グランパス 0(0−0)0 ベガルタ仙台
            (0-0)

JSPORTSの録画中継の録画を1週間遅れ(2節遅れ)で見た。スコアレスという結果は知ってたから、まあ適当に…(^^;)。

広島戦の退場でダニウソン出場停止。代わりに矢田がボランチ。空いた右サイドに小川。
仙台がかなり引き気味だったんで、それを崩せずスコアレスかー、と思ったけど、結構崩してた。どっちかというと、フィニッシュの問題だったくさい。それは決めろよ、というようなシュートが何本あったか。多分に広島戦の前半を思い出す内容。
永井と川又が、いまいち目立たなかった気がするんだけど、それが仙台の狙いだったのかな。この2人を抑えとけば、松田ならシュート入んねえし、みたいな?(^^;)。まあ、松田だけがダメだったわけでもないけど、彼の外しっぷりが目立ってたのは確か。
小川も割と気にして見てたけど、前半終了前に2本あった惜しい(結局、惜しい止まりなんだが)シュート以外は、あんまりぱっとしなかったような。天皇杯清水戦での悪い印象を払拭するようなプレーじゃなかったと思う。

仙台は、引き気味とは言っても、前半は鋭いカウンターで、きわどいシュートも打ったりしてたが、後半はさっぱりだった感じ。7月にはあんなにガンガン来て、3対3ドローなんて試合をしたんだから、もっと積極的に来ても良かったんではと思ったけど、おかげで後半は広島戦みたいにならなくて、うちが助かったんだとしたら、苦情を言う理由はないわな。開始直後のウィルソンの負傷退場が影響したのかねえ、やっぱり。

それにしても、前節に続いてこの内容では次の試合も…、と不安になるとこだが、もう終わってるからね(^^;)
(2014.10.30)

|

« トップリーグ1stステージ第7節 サントリー対NTTドコモ | トップページ | トップイースト1部東京ガス対ヤクルト »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60681075

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第29節名古屋対仙台:

« トップリーグ1stステージ第7節 サントリー対NTTドコモ | トップページ | トップイースト1部東京ガス対ヤクルト »