« 感想「怪獣人生」 | トップページ | 感想「福島第一原発観光地化計画」 »

感想「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!」

「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた! 」 長谷川晶一 集英社
タイトル通りの内容。12球団のファンクラブに10年間入り続けて、その内容を概説しつつ、この10年のプロ野球の動向にも触れている。

スワローズ以外のファンクラブのことなんて、よく知らないから、だいぶためにはなった。西武ドームは平均年1回くらい行って、ファンクラブ特典とかを目にして、えらく良くないか?と思ってたが、やっぱりいいのか、とか。
西武との比較で、いまいち物足りないのかなと思ってたスワローズも、そう悪くはないと分かったので、まあまあ。ただ、著者が書いてる通り、ここ2‐3年は劣化している。というか、ファンクラブだけでなく、チームそのものの運営がどんどん劣化してる印象だけど、まあそれは別の話。
正直、近年、個人的には、グッズなんて場所ふさぎなだけで要らね、という気分が強くなっていて、観戦の優待以外の特典には、ほとんど関心がなくなっているが…。そういう意味で、巻末に登場するDeNA(その前は楽天にいたそうだが)のファンクラブ担当の、球場に来てもらうためのファンクラブという考え方には共感した。そういう思想から、DeNAや昔の楽天では、ファンクラブ特典は基本的には球場に来ないと、得られないことになっているらしい。そこは著者が異論のある所なんだが、俺も著者とは思想が違う、という気はした。
もっとも俺も、以前の(この本が扱ってるよりも昔の)グッズは、近年まで(物によっては今も)愛用してたりするので、要はファンクラブの特典グッズというものに、飽きたということなのかもしれない。結局、目玉は、カバンかアパレルってことになるし、似たようなものがいくつもあっても、しょうがないんで。そういやあ、つばくろうも露出が増えすぎて、飽きてきたものな、明らかに。
でも、試合そのものは、あれだけ見てても飽きない。それだけ、本質的なものってことなんだろう。

そう考えると、やっぱり、本当のファンサービスってのは、ファンクラブだとか、メディア露出とかじゃなくて、試合そのものなんじゃないかという気はする。
(2014.10.21)

|

« 感想「怪獣人生」 | トップページ | 感想「福島第一原発観光地化計画」 »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60905425

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!」:

« 感想「怪獣人生」 | トップページ | 感想「福島第一原発観光地化計画」 »