« 「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武MOVIE大戦 フルスロットル」 | トップページ | トップリーグ2ndステージ第5節 NEC対NTTドコモ »

トップチャレンジ2釜石対中国電力

2014.12.23(火祝) 14時 秩父宮ラグビー場 

 釜石シーウェイブス 34(17−10)24 中国電力
               (17−14)

トップチャレンジ2第3節。勝った方が来月のトップチャレンジ1に進んで、最低限、トップリーグとの入替戦まで行ける。

中国電力は初めて見たけど、しっかりまとまったチームで、攻守とも安定していた。安定してなかったのは釜石の方。開始早々にトライで先制したのはいいが、ディフェンスの隙間を突かれて、簡単に裏へ抜け出され、あっさり逆転された。このパターンが試合中、何度も繰り返された。とりあえず多分に力づくで2トライを挙げて再逆転して、17対10で折り返したものの、ほとんど五分の戦い。
後半開始早々にも、中国電力が裏へ抜け出す形を作って同点トライ。釜石が一旦突き放したが、9分に中国電力はラインアウトからモールで押し込んで勝ち越し。これ、釜石負けちゃうんじゃない?、という勢いだった。
ただ、勝ち越した所で、中国電力が勝ちを意識し過ぎたかもしれない。優勢な試合運びで、点差を広げるチャンスを何度も作りながら、反則などで逸機。
そうすると、19分に釜石が縦にきれいに繋いでトライを決めて逆転。直後には中国電力のミスパスのこぼれ球から、釜石が追加点で10点差にして、優位な展開に持ち込んだ。
それでも25分の中国電力のPGが決まっていれば、まだ分からなかったと思うんだが、ここまで難しいショットを次々決めていたSOが、多少距離はあったにしても、正面からのショットをミス。いかにも流れが止まっちゃったんだなあ、という感じで、結局、これ以降、中国電力は大きなチャンスを作れず、34対24でノーサイド。

で、釜石がトップチャレンジ1へ進んだわけだが、この苦戦ぶりを見ると、厳しい戦いになりそう。イーストで勝てなかった三菱相模原、本命と思われてるらしいホンダ、中国電力と同じリーグで1位抜けした九州電力が相手だからねえ。それでも入替戦には確実に進めるわけだし、とにかくやるしかないわな。

それにしてもトップキュウシュウのチームって、毎度面白いわ。マツダといい、JR九州といい。トップリーグには手が届かなそうだから、トップチャレンジでしか見れんけど、逆に言えば、そこがトップチャレンジの魅力のひとつだな。
20141223board1
20141223pitch
20141223board2

|

« 「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武MOVIE大戦 フルスロットル」 | トップページ | トップリーグ2ndステージ第5節 NEC対NTTドコモ »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60856305

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ2釜石対中国電力:

« 「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武MOVIE大戦 フルスロットル」 | トップページ | トップリーグ2ndステージ第5節 NEC対NTTドコモ »